津軽文化と青森の涼を感じる

夏のご滞在 2020

緑濃く、涼やかな風を感じる青森の夏。津軽四季の水庭は、弘前ねぷた祭りをイメージした津軽びいどろで彩られ、大間まぐろや鮑など青森の味覚を堪能する贅沢な夏の特別会席もご用意。大浴場の大きな窓に切り取られた庭園の鮮やかな緑を眺め、涼やかな風を感じながらの湯浴みもおすすめです。津軽の伝統と文化に浸る、夏の青森の旅を満喫してはいかがでしょうか。
期間:2020年6月1日~8月31日

津軽四季の水庭で楽しむ 津軽の夏

短い夏を謳歌するような祭りの情熱からその終焉の儚さまで、さまざまな 情緒や情感が漂う津軽の夏。界 津軽では、2019年4月のリニューアルオープンで誕生した「津軽四季の水庭」のテラスに、弘前ねぷた祭りをイメージした青森県の伝統工芸品「津軽びいどろ」の灯りを設えて、宵のひと時を演出します。約150個の「津軽びいどろ」が彩る幻想的な空間で、津軽の夏と伝統文化に浸るご滞在をお楽しみください。

界 津軽おすすめ 滞在スケジュール

1日目

15:00 滞在のスタートに
りんごかき氷

青森県といえば「りんご」。りんごのソースと、世界遺産の白神山地の伏流水を使用し、まるで津軽の新雪のようなふわふわな食感を楽しめるの氷「綿雪」を組み合わせたりんごかき氷をご用意しています。
期間:7月11日~8月31日
時間:15:00~17:30
料金:無料

15:30 とろみの湯で楽しむ
贅沢な湯あみ

界 津軽では、古くから湯治場として親しまれる大鰐温泉のとろみの湯をお楽しみいただけます。また、夏の変わり湯として青森ヒバで作られた「ヒバりんご」が大浴場の湯殿に浮かびます。

16:30 界の湯守が伝える
温泉いろは

大鰐温泉は、古く、江戸時代の全国温泉番付で横綱以上の別格「行司」と称された名湯。そんな温泉の歴史を紐解き、おすすめの入浴法を界の湯守りから学ぶ「温泉いろは」で、より温泉旅館での滞在をお楽しみいただけます。
時間:16:30~16:50
料金:無料

17:00 ねぷたうちわづくり

迫力ある扇の形が特徴の「弘前ねぷた」。昨年の弘前ねぷた祭りで実際に使用された和紙を用い、ねぷたうちわづくりが体験できます。世界にひとつだけのうちわを片手に、テラスでしっとりとした湯涼みのひとときをお過ごしいただけます。
期間:8月1日~8月31日
時間:16:00~21:00
料金:無料

17:30 夏祭りの音色を
津軽四季の水庭で

夕刻になると、津軽四季の水庭からは津軽三味線の音色が聞こえてきます。弘前ねぷた祭りをイメージした空間で、夏祭りに欠かせない「津軽甚句」などをお楽しみください。
時間:17:30~17:40
料金:無料

17:45 目にも涼しい特別会席
鮑や大間のまぐろを堪能

夏におすすめなのが、鮑・大間のまぐろ・和牛など、青森の贅沢な食材を堪能できる夏の特別会席です。鮑は見た目にも涼しい「鮑の氷しゃぶしゃぶ」でご提供します。

20:00 至福の湯あがりビールと
ご当地おつまみ

湯上がり専用として、「界」がこの夏オリジナルで開発した「至福の湯あがりビール」。界 津軽では、大鰐温泉の温泉熱や温泉水のみで育った稀少な長もやしを使用した、ご当地おつまみもご用意しています。津軽びいどろが彩る「津軽四季の水庭」で、贅沢なひとときを。
時間:16:00~21:00
料金:1,100円(税別)

21:00 ご当地楽
津軽三味線生演奏

津軽三味線は他の三味線音楽とは一線を画し、「叩き」を主とする打楽器的な奏法が特徴。バチで激しく叩くことでもたらされる独特の音色を、マイクを通さずにお客様にお届けしています。 日本画の巨匠・加山又造による大壁画『春秋波濤』と一緒にお楽しみください。
時間:21:00頃~(約30分間)
料金:無料

2日目

7:00 津軽たいそうでリフレッシュ

朝の澄んだ空気の中おこなわれる「津軽たいそう」。津軽の四季にちなんだオリジナルの体操です。体をほぐしてから入浴することで、より温泉の効果を実感いただくことができます。
時間:7:00~7:20
料金:無料

8:00 貝焼き味噌の
ご当地朝食を堪能

ホタテの身を鰹節やネギと味噌で味付けし、卵でとじる津軽の郷土料理「貝焼き味噌」がメインの和食膳。香ばしい匂いが、朝の食欲をそそります。

10:00 伝統工芸を体験する
こぎん刺しワークショップ

美しいシンメトリーの模様をモダンにアレンジできることで人気の「津軽こぎん刺し」。界 津軽では、講師から手ほどきを受けられるワークショップを実施。夏は、ひばの香り袋を作り、旅の思い出としてお持ち帰りいただくこともできます。
時間:10:00~11:30
料金:2,500円(税込)
予約:要予約(チェックイン時)

12:00 楽しい思い出とともに
チェックアウト

界 津軽でのご滞在のあとは、緑が美しい奥入瀬渓流や白神山地などへのお出かけはいかがでしょうか。

  • 滞在スケジュールは一例です。
  • 「至福の湯上がりビール」と「ご当地おつまみ」はセットにて販売しております。

青森の贅を味わう 夏の特別会席

夏の味覚である鮑の刺身をハーブの香るお湯にくぐらせ、2種類の冷製出汁でいただく「鮑の氷しゃぶしゃぶ」。鮑の刺身は見た目も涼しげに、氷に載せてご用意します。歯ごたえのあるお造りから、柔らかく火の通った状態まで、お好みに合わせてお召し上がりいただけます。黒いダイヤとも呼ばれるまぐろの最高峰「大間まぐろ」や和牛とともに、青森の贅を味わう特別会席をご堪能ください。

期間
2020年6月1日~8月31日
料金
1泊2食付 23,637円~(税別)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 星野リゾートが考える三密回避の旅

    最高水準のコロナ対策宣言
  • 津軽文化と青森の涼を感じる

    夏のご滞在 2020
  • 温泉を心ゆくまで満喫

    界のひとり旅