花づくしの青森を楽しむ

春のご滞在 2019

桜色に染まった「津軽四季の水庭」でゆったりと春のひとときを過ごし、春を告げる「花見蟹」の特別会席に舌鼓。桜染めの糸で津軽こぎん刺しを体験する「津軽の春色の母娘旅」や、日本一の弘前さくらまつりで青森の花見を堪能。春のよろこびに満ちた、花づくしの青森旅を提案します。
実施期間:2019年3月1日~5月31日

桜色に染まる 津軽四季の水庭

この春のリニューアルオープンで誕生した「津軽四季の水庭」。回廊から水面をのぞむこの場所では、津軽の伝統工芸に触れながら湯涼みの時を過ごすことができます。春はりんごで染めた布や津軽の伝統工芸品・金山焼のランプで、水庭にある回廊を桜色に染め上げます。日本の桜三大名所に挙げられる青森県弘前市の弘前城でお花見を楽しんだ後に、館内でも津軽文化に触れながら、夫婦やカップルで春のひと時をゆったりとお過ごしください。

実施期間
2019年4月25日~5月10日
実施時間
毎日15:00~22:00
場所
津軽四季の水庭
料金
無料
※宿泊料金は別途かかります。
予約
不要

花見蟹や大間まぐろなど
青森の贅を堪能する春の特別会席

青森の春に欠かせない「とげくり蟹」。こぶし大の小さな蟹で、殻は刺々しくても身は栗のように甘いことから付いた名前です。花見の季節に旬を迎えることから、地元では「花見蟹」と呼び、お花見の席で食べられています。界 津軽では花見蟹と、青森を代表する食の一つ「大間まぐろ」や和牛とともに、青森の贅を堪能する春の特別会席をご賞味ください。

提供期間
2019年3月1日~5月31日
料金
1泊2食付 お一人様あたり 26,150円~
※2名1室利用時
※写真はイメージです
お申し込み方法
専用プランにて申し込み
※ご宿泊の5日前14時までにご予約ください。

母娘水入らず 津軽 春色の母娘旅

「星野リゾート 界」では、旅を通して日ごろ伝えられない感謝の思いをお母さんに伝える、母娘のための春旅をご提案しています。界 津軽では、母娘水入らずで津軽の伝統工芸・津軽こぎん刺しをあしらったフォトアルバムづくりを客室で楽しむ「津軽 春色の母娘旅」をご用意しています。チェックインの際には、弘前城に咲くソメイヨシノの桜酵母を使用した「弘前城しいどる」をウェルカムドリンクとしてご提供。こぎん刺しの体験も、春らしい桜染の糸を使ってアルバムづくりが楽しめます。おふたりで同じ体験をすることで会話も弾み、より仲を深めることができるはず。完成品をご自宅で眺めながら、旅の楽しさを思い出すこともできます。

提供期間
2019年3月1日~5月31日
料金
1泊2食付 お一人様あたり 29,150円~
※2名1室利用時
お申し込み方法
専用プランにて申し込み
※ご宿泊の7日前14時までにご予約ください。

感謝の気持ちを贈る
母の日「界の感謝箱」

いつも心の中に持ち続けながら、なかなか口にすることのできない母への感謝の気持ち。母の日ギフトにぴったりな「界の感謝箱」では、ハレの日の料理を入れる重箱を使用し、一の重にプリザーブドフラワー、二の重に和菓子を詰め合わせ、蓋を開けたときの驚きとワクワク感を演出します。お茶と一緒に和菓子を味わいながら、客室での寛ぎの時間をお過ごしください。記念に写真を撮影し、メッセージを書き込めるフォトカードとともに提供します。

提供期間
2019年4月27日~5月19日
料金
1泊2食付 お一人様あたり 24,150円~
※2名1室利用時
お申し込み方法
専用プランにて申し込み
※ご宿泊の8日前14時までにご予約ください。

津軽文化に触れる 節句滞在

こどもの健やかな成長を祝う「桃の節句」や「端午の節句」。界 津軽では、それぞれ津軽の伝統文化と「桃の節句」「端午の節句」の要素を組み合わせ、それぞれの楽しみ方をご提案。第55回全日本こけしコンクールで内閣総理大臣賞を受賞した、阿保六知秀(あぼむちひで)氏による「津軽こけし」でつくった「雛こけし」や「武者こけし」をロビーに設えます。また、毎夜開催しているご当地楽「津軽三味線」の生演奏では、「うれしいひなまつり」や「こいのぼり」の演奏をアレンジして滞在を演出します

提供期間
<雛こけし>2019年3月1日~31日
<武者こけし>2019年4月1日~5月19日
場所
ロビー周辺
料金
無料 ※宿泊料金は別途かかります。

春のこぎん刺し 刺し放題

青森を代表する伝統工芸「津軽こぎん刺し」。美しいシンメトリーな模様がモダンにアレンジできると人気です。界 津軽では、期間限定の刺し放題キットをご用意しています。「桃の節句」期間には、桜色の糸や布を使った刺し放題のキットで、春らしい滞在を。また、「端午の節句」期間は、ミニチュアのオリジナル「こぎんのぼり」を制作。それぞれ心ゆくまで「津軽こぎん刺し」の魅力に浸ることができます。

提供期間
<桃の節句>2019年3月1日~31日
<端午の節句>2019年4月1日~5月19日
場所
客室
料金
刺し放題キット 1セット1,000円(1日3組限定)
※簡単なこぎん刺し体験「思い出こぎん」は無料、トラベルライブラリーにて
予約
不要
※フロントにてお声がけください

東北最大級の「弘前さくらまつり」で
春の青森を満喫

界 津軽から車で30分の弘前公園は、毎年春には約200万人が訪れる桜の名所。春の東北最大級の「弘前さくらまつり」では、約50種・2500本を超える桜が弘前公園を華やかに彩り、桜の木のトンネルや、ボートに乗って桜の花を愛でる水上花見などお楽しみいただけます。ご宿泊の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

期間
2019年4月20日~5月6日

世界一長い桜並木や知られざる枝垂れ桜の名所も

界 津軽から車で60分の岩木山南麓には、約20kmの「世界一長い桜並木」が続きます。残雪を頂いた岩木山を背に、6500本のオオヤマザクラが咲き誇ります。また、界 津軽からわずか徒歩数分の「大鰐あじゃら公園」は知られざる桜観賞スポット。池を囲むように植えられた優美な枝垂れ桜をゆっくりと楽しめます。

開花時期
岩木山の世界一長い桜並木 4⽉下旬〜5⽉上旬
大鰐あじゃら公園の枝垂れ桜 5月中旬
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 2019年4月1日リニューアルオープン

    「津軽四季の水庭」の誕生 全室ご当地部屋「津軽こぎんの間」へ
  • 花づくしの青森を楽しむ

    春のご滞在 2019
  • 青森旅に、来ました。

    Discover AOMORI