花づくしの青森を楽しむ

春のご滞在 2020

桜模様に染まった「津軽四季の水庭」でゆったりと春のひとときを過ごし、春を告げる「花見蟹」の特別会席に舌鼓。「しだれ桜ひとり占め滞在」で7本のしだれ桜を愛で、日本一の弘前さくらまつりで青森の花見を堪能。春のよろこびに満ちた、花づくしの青森旅を提案します。
実施期間:2020年3月1日~5月31日

桜模様に染まる 津軽四季の水庭

四季折々の風景や、伝統工芸に触れることができる「津軽四季の水庭」。春は、この場所で湯涼みの時を過ごすのにぴったりです。「津軽四季の水庭」を彩る津軽の伝統工芸品・金山焼の灯篭には、桜の花びらがかたどられています。ライトアップされた「津軽四季の水庭」は、春らしく幻想的な雰囲気です。日本の桜三大名所に挙げられる青森県弘前市の弘前城でお花見を楽しんだ後に、館内でも津軽文化に触れながら、夫婦やカップルで春のひとときをゆったりとお過ごしください。

実施期間
2020年3月10日~5月31日
実施時間
毎日15:00~22:00
場所
津軽四季の水庭
料金
無料
※宿泊料金は別途かかります。
予約
不要

花見蟹や大間まぐろなど
青森の贅を堪能する春の特別会席

青森の春に欠かせない「とげくり蟹」。こぶし大の小さな蟹で、殻は刺々しくても身は栗のように甘いことから付いた名前です。花見の季節に旬を迎えることから、地元では「花見蟹」と呼び、お花見の席で食べられています。界 津軽では花見蟹と、青森を代表する食の一つ「大間まぐろ」や和牛とともに、青森の贅を堪能する春の特別会席をご賞味ください。

提供期間
2020年3月1日~5月31日
※5月1日~5月6日を除く
料金
1泊2食付 お一人様あたり 26,150円~(税別・サービス料込)
※2名1室利用時
※写真はイメージです
予約
専用プランにて申し込み
※ご宿泊の5日前14時までにご予約ください。

7本のしだれ桜を愛でる「しだれ桜ひとり占め滞在」

星野リゾート 界 津軽に1室だけ存在する客室「津軽こぎんの間 離れ悠庵」。離れの客室をご予約の方限定でお申し込みいただける「しだれ桜ひとり占め滞在」では、広い離れの庭に咲く7本のしだれ桜をひとり占め気分で愛でることができます。お花見を盛り上げる花見行李には、伝統工芸の津軽こぎん刺しをあしらった三味線のバチケースやグラスなども入り、アップルパイとシードルで津軽らしい春のひとときを彩ります。桜の木の下で、「さくらさくら」を津軽三味線で演奏する体験も楽しめます。

提供期間
2020年5月1日~5月7日
料金
お一人様あたり 5000円(税別・サービス料込)
※宿泊料金は別途かかります。
予約
要予約
界予約センター:0570-073-011
4日前までにお申し込みください。
  • あらかじめ津軽こぎんの間 離れ悠庵をご予約の上、界予約センターまでご連絡ください。
  • 「しだれ桜ひとり占め滞在」のご予約は、2019年12月1日からを予定しています。
  • 津軽三味線の演奏体験は15:30~16:30です。チェックインの時間にご注意ください。

津軽四季の水庭でオリジナルカクテルを
「サクラサク、水庭ナイト」

この春、津軽の四季と文化を感じる「津軽四季の水庭」に、桜や津軽地方にちなんだデザインの灯篭や提灯が灯り、春の夜を華やかに演出するプライベート空間が登場します。夜の「津軽四季の水庭」を貸し切って開催する「サクラサク、水庭ナイト」では、春をイメージした2種類の界 津軽オリジナルカクテルを楽しむことができます。思わず写真に撮りたくなるフォトジェニックな空間でくつろげば、おしゃべりも弾み、普段なかなかできない話もできるかもしれません。

提供期間
2020年4月1日~5月31日
※4月18日~5月10日を除く
料金
お一人様あたり 4000円(税別・サービス料込)
※宿泊料金は別途かかります。
定員
1日1組2名様限定
予約
要予約
界予約センター:0570-073-011
4日前までにお申し込みください。
  • 「サクラサク、水庭ナイト」のご予約は、2019年12月1日からを予定しています。

春のこぎん刺し 刺し放題

青森を代表する伝統工芸「津軽こぎん刺し」。美しいシンメトリーな模様がモダンにアレンジできると人気です。界 津軽では、期間限定の刺し放題キットをご用意しています。桜色の糸や布を使った刺し放題のキットで、春らしい滞在をお楽しみください。

提供期間
2020年3月1日~5月31日
場所
客室
料金
刺し放題キット 1セット1,500円(1日3組限定)
※簡単なこぎん刺し体験「思い出こぎん」は無料、トラベルライブラリーにて
予約
不要
※フロントにてお声がけください

東北最大級の「弘前さくらまつり」で
春の青森を満喫

界 津軽から車で30分の弘前公園は、毎年春には約200万人が訪れる桜の名所。春の東北最大級の「弘前さくらまつり」では、約50種・2500本を超える桜が弘前公園を華やかに彩り、桜の木のトンネルや、ボートに乗って桜の花を愛でる水上花見などお楽しみいただけます。ご宿泊の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

期間
2020年4月20日~5月6日(予定)

世界一長い桜並木や知られざる枝垂れ桜の名所も

界 津軽から車で60分の岩木山南麓には、約20kmの「世界一長い桜並木」が続きます。残雪を頂いた岩木山を背に、6500本のオオヤマザクラが咲き誇ります。また、界 津軽からわずか徒歩数分の「大鰐あじゃら公園」は知られざる桜観賞スポット。池を囲むように植えられた優美な枝垂れ桜をゆっくりと楽しめます。

開花時期
岩木山の世界一長い桜並木 4⽉下旬〜5⽉上旬
大鰐あじゃら公園の枝垂れ桜 5月中旬
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 2019年4月1日リニューアルオープン

    「津軽四季の水庭」の誕生 全室ご当地部屋「津軽こぎんの間」へ
  • 津軽文化と雪に触れる

    冬のご滞在 2019-2020
  • 青森旅に、来ました。

    Discover AOMORI