青森旅に、来ました。

Discover AOMORI

青森県のほぼ中央に位置する「星野リゾート 界 津軽」は、青森周遊旅の拠点に最適なロケーション。弘前へ電車で10分、白神山地や八甲田山へ車で60分、奥入瀬渓流へ90分。適度な距離感に青森の大自然がいくつも広がり、界 津軽を拠点としたショートトリップをお楽しみいただけます。春夏秋冬それぞれに魅力あふれる青森を発見する旅へぜひ。

青森、春の魅力

界 津軽のあるJR大鰐温泉駅から10分。城下町・弘前に春の訪れを告げる「弘前さくらまつり」は、毎年200万人以上が訪れる春の東北最大級のさくらまつりです。約50種・2500本を超える桜が弘前公園を華やかに彩り、桜のトンネル、ボートに乗って水上花見などお楽しみいただけます。
※現在、弘前城本丸は100年ぶりの石垣修理事業のため移動中です。

弘前さくらまつり くわしくはこちら

  • 奥入瀬渓流

弘前公園から歩いて5分の「津軽藩ねぷた村」は、青森のまつり文化、伝統文化を丸ごと楽しめる観光スポット。弘前ねぷた祭りを年中大迫力で体感でき、津軽こぎん刺しや津軽塗など伝統工芸品の制作風景も間近でご覧いただけます。新緑の青森を満喫したい!という方は奥入瀬渓流、春のアート旅なら弘前出身の画家・奈良美智さん作の「あおもり犬」で有名な青森県立美術館もおすすめです。

奥入瀬渓流 くわしくはこちら
津軽藩ねぷた村 くわしくはこちら
青森県立美術館 くわしくはこちら

青森、夏の魅力

界 津軽から車で60分の青森ねぶた祭は、お囃子のリズムにあわせた跳人(はねと)たちの「ラッセラー」の掛け声とともに、武者をかたどった壮大な山車(人形ねぶた)が街を練り歩く、東北の夏の風物詩です。毎年6日間の開催期間中、実に300万人もの観光客が訪れます。

青森ねぶた祭 くわしくはこちら

青森ねぶた祭が「人形ねぶた」なのに対して、弘前ねぷたまつりは「扇ねぷた」が主流。正面(鏡絵)の勇壮な武者絵と、裏面(見送り絵)の柔和な美人画で、動と静を表現します。巨大な山車が練り歩く五所川原立佞武多祭り、青森ねぶたと弘前ねぷたの両方の特徴を楽しめる黒石ねぷた祭りもおすすめです。白神山地の大自然は、6月から本格的に見頃を迎えます。都会の喧騒を忘れて森林浴。田舎館村のたんぼアートにも癒されます。

弘前ねぷたまつり くわしくはこちら
白神山地 くわしくはこちら
田舎館村たんぼアート くわしくはこちら

青森、秋の魅力

八甲田や白神山地の山々が色づきはじめると、弘前公園の楓や桜も深紅に染まり、城下町に秋の訪れを教えてくれます。 弘前城4大祭りの1つ「弘前城 菊と紅葉まつり」は、青空と紅葉のコントラストに、菊のトピアリーや丹精込めて造られた大輪の菊花が咲き誇り、風情ある弘前の秋を演出します。

弘前城 菊と紅葉まつり くわしくはこちら

界 津軽から車で60分、十和田八幡平国立公園にある八甲田ロープウェイでは青森の空旅をお楽しみいただけます。見晴らしの高台から青く澄んだ空を眺め、高山植物の観賞を楽しんだあとは酸ケ湯温泉でのんびり日帰り湯治。アクティブに観光したいという方には、弘前のレトロな洋館めぐりや、アップルパイを堪能するカフェめぐりもおすすめです。

八甲田ロープウェイ くわしくはこちら
酸ケ湯温泉 くわしくはこちら
洋館&カフェめぐり くわしくはこちら

青森、冬の魅力

界 津軽から青森の雄大な自然の中を走ること約60分の八甲田エリア。アオモリトドマツに氷と雪がぶつかり、やがて「スノーモンスター」と呼ばれる樹氷になります。ロープウェイで降りるとそこは雪の巨人がそびえ立つ異次元空間。 ダイナミックな風景に身を置き、澄み切った空気の中で心身ともにリフレッシュ。樹氷を眺めながら滑る八甲田スキーも人気があります。

八甲田スキー くわしくはこちら

みちのく五大雪まつりの1つ「弘前城雪燈籠まつり」。約150を数える雪燈籠やミニかまくらのライトアップで、弘前公園は幻想的な雰囲気に彩られます。12月から3月までの間は津軽名物のストーブ列車も運行。石炭をくべたダルマストーブの上でスルメを焼きながら、全国各地からの乗客とともに懐かしく暖かい雰囲気を味わうことができます。界 津軽から約5分の大鰐温泉スキー場は、温泉街の一番奥に位置し、弘前や津軽富士・岩木山を遠くに望む、プライベート感たっぷりのスキー場。界 津軽を拠点にスキー湯治をお楽しみください。

弘前城 雪燈籠まつり くわしくはこちら
津軽鉄道ストーブ列車 くわしくはこちら

飛行機利用や周遊観光を楽しみたい方におすすめ

宿泊者限定 30%OFF タイムズ カーレンタル優待利用サービス

界 津軽公式サイトより宿泊予約すると、タイムズカーレンタルのレンタカー利用料が30%OFFになる特別優待サービス。全国に店舗があるので、空港や駅はもちろんのこと、旅先でもレンタカーをご利用いただけます。
また、冬季はスタッドレスタイヤを標準装備しているため、安心してドライブをお楽しみいただけます。ぜひこの機会に青森を巡る周遊旅にお出かけください。


■申込方法
1. 界 津軽 公式サイトより宿泊を予約する。
2. 宿泊予約完了メールに記載されている、タイムズカーレンタル専用サイトへのURLをクリックする。
3. タイムズカーレンタル専用サイトから、レンタカーを予約する。

星野リゾート青森3施設のご案内

青森県には星野リゾートが運営する3つの宿泊施設があります。弘前の奥座敷に位置する温泉旅館ブランド「界 津軽」。渓流のほとりに建つリゾートホテル「奥入瀬渓流ホテル」。青森の文化を丸ごと体験できる「青森屋」。2泊3日、または3泊4日の日程で、それぞれ個性の異なる3施設をめぐりながらの青森周遊旅もおすすめです。2016年3月の北海道新幹線開業で、改めて青森の魅力に注目が集まっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 2019年4月1日リニューアルオープン

    「津軽四季の水庭」の誕生 全室ご当地部屋「津軽こぎんの間」へ
  • 津軽文化と雪に触れる

    冬のご滞在 2019-2020
  • 青森旅に、来ました。

    Discover AOMORI