津軽の夏

2021.05.30

ブログをご覧の皆さまこんにちは。
界 津軽周辺のりんごの花も見頃を終え、初夏の兆しが見え始めています。

当館の大浴場ではグリーンシーズンに入るに伴い、生のりんご風呂から「ヒバりんご」風呂に切り替わります。
りんごに型取られた「青森ヒバ」が浮かびこの時期ならではのご入浴をお楽しみいただけます。
ヒバは青森県の県木であり、県民にとって非常に親しみのある植物です。
また「香木」とも呼ばれ強い香りを持ち抗菌や消臭、リラックス効果など多くの特性をもっています。
さわやかな香りの内風呂につかりながら、とろりとやわらかな大鰐温泉と庭園の眺めをぜひじっくりとご堪能ください。

6月からの3か月は「津軽四季の水庭」で弘前ねぷた祭りをイメージした、青森県の伝統工芸品「津軽びいどろ」の灯りを設えて、宵のひと時を演出します。
短い夏を謳歌するような祭りの情熱からその終焉の儚さまで、さまざまな 情緒や情感が漂う津軽の夏。
約150個の「津軽びいどろ」が彩る幻想的な空間で、津軽の夏と伝統文化に浸るご滞在をお楽しみください。

  • 界 津軽スタッフ

    界 津軽のスタッフが、施設の最新情報や津軽の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE