桜模様の「津軽四季の水庭」

2020.03.10

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
3月に入り、津軽も少しずつ春の暖かさを感じられるようになりました。

さて、館内の「津軽四季の水庭」は、3月から設えが新しくなっております。

冬のかまくらから一転、春は津軽の伝統工芸品・金山焼の灯篭を浮かべております。
灯篭には、春らしい桜の模様が施されており、夜はライトアップをした幻想的な風景をお楽しみいただけます。

青森県の桜の開花はまだ少し先になりますが、
界 津軽では一足先に春らしい風景をご覧いただけます。

ライトアップされた灯篭を見ながら、
テラスでゆったりとした時間を過ごすのも、暖かくなる春ならではの楽しみ方。

桜模様に染まった「津軽四季の水庭」を、どうぞお楽しみくださいませ。

  • 界 津軽スタッフ

    界 津軽のスタッフが、施設の最新情報や津軽の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE