新しい日光を発見する

春のご滞在 2021

界 日光では、日光の歴史や風習とともにご体験いただける滞在をご提案いたします。ぜひ日光ならではの春のご滞在をお過ごしください。

心の向くままに和歌を詠む
「江戸時代のみやびな花見プラン」

界 日光の「江戸時代のみやびな花見プラン」では、歴史ある田母沢御用邸(たもざわごようてい)にて、樹齢約400年のしだれ桜を見ながら、日光が最盛期を迎えた江戸時代の上流階級の人々にならい、和歌をお詠みいただけます。忙しい日常を離れ、自分を見つめなおす豊かな時間をお過ごしください。

桜の花に思いを馳せ和歌を詠む

江戸時代より日本人の心を動かしてきた桜の花に思いを馳せ、日常から離れ気の向くままに和歌をお詠みいただけます。本プラン限定で貸切和室をご用意いたします。

「花見行李」と共に春の訪れを感じる

日光彫の菓子器に入った東照宮にゆかりのある老舗和菓子店「おしやま」の春らしい和菓子と共に日光の春をお楽しみください。

期間
2021年4月15日~25日
スケジュール
8:00 朝食
9:00 チェックアウト時に花見行李をお渡し
10:00 田母沢御用邸見学とお花見
※移動は自家用車またはバスにてご自身でお願いいたします。
11:00 貸切和室に移動し、和菓子を堪能
12:00 田母沢御用邸に花見行李を預け、終了
予約方法
5日前までに専用プランにて申し込み
  • 本プランは1日1室限定プランです。
  • 本プランの販売は終了いたしました。

手業のひととき
「社寺の修復に携わる
伝統工芸士と行う日光彩色体験」

界では地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携したご当地文化体験「手業(てわざ)のひととき」を実施しています。界 日光では、日光東照宮をはじめとする歴史的建造物の修理に携わってきた女性の伝統工芸士 伊原 実穂氏の指導のもと、日光の社寺に実際に使われている岩絵の具などの貴重な材料を使って工芸品づくりを行います。体験を通して社寺を彩る極彩色の意味合いや社寺の装飾に施された先人の想いなどの解説を知ることができます。

期間
2021年4月1日~6月30日の平日
時間
宿泊翌日10:00~12:00
料金
1名 3,850円~(宿泊費別)
※作成する作品により異なります。

いちごの羊羹フォンデュ

界 日光では、日光名物の羊羹を、新たなレシピで味わっていただけるよう、地元製餡所と一緒に「羊羹フォンデュ」を開発しました。フレッシュないちごと羊羹の甘さが旅の疲れを癒してくれます。

期間
2021年5月31日まで
時間
15:30~17:30(15分毎に開催)
場所
トラベルライブラリー
料金
1,500円
定員
各回6名まで
予約方法
当日界 日光フロントにて受付
※電話予約は承っておりません。
  • いちごの羊羹フォンデュの提供は終了いたしました。

日光の湯波を堪能する
特別会席「和牛と湯波の柳川仕立て会席」

ウニと湯波の先付に始まり、東照宮をイメージした鮮やかな器の八寸など目にも楽しい料理が並びます。 メインは和牛と湯波を甘辛い出汁と卵でお召し上がりいただく 和牛と湯波の柳川仕立て鍋をご用意しております。

提供期間
2021年3月1日~8月31日
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 星野リゾート 界が考える3密回避の滞在

    最高水準のコロナ対策宣言
  • 日光の社寺を学び体験する

    手業のひととき
  • 奥日光の大自然で涼を感じる

    夏のご滞在 2021