新型コロナウイルスに打ち勝つ

界 日光の疫病退散滞在

界 日光では新型コロナウイルスの早期鎮静を願って、「疫病退散プラン」を販売します。本プラン宿泊者は、霊峰・男体山をご神体山とする二荒山神社中宮祠にて、新型コロナウィルス早期鎮静祈願の祈祷を受け、記念品と界 日光宿泊者限定の御朱印を授かることができます。また、大浴場に祈祷した日本酒を入れた「お清め風呂」にて参拝前の体を清め、客室では二荒山神社による祈祷がなされたアメニティを使用します。まさに、1泊2日で新型コロナウイルスに打ち勝つための力を授かる「疫病退散プラン」です。
実施期間:2020年6月1日~12月31日

新型コロナウイルスの影響により、企業や店舗の営業短縮や休業による売り上げ減の為、勤務日数や営業日数が減り売上や生活に影響が出ています。また、テレワークの推奨により自宅での勤務にストレスを感じている方も多くいます。そこで界 日光では、緩和されてからも新しい生活様式を行いながら新型コロナウイルスに打ち勝ち、今後の活力につなげられる力を授かるためのプランを提案します。


日光二荒山神社中宮祠での
新型コロナウイルス早期鎮静祈願の祈祷

日光二荒山神社中宮祠は、伊勢神宮に次いで日本で二番目に広い神域を有する神社です。そのご神体山である「男体山」のふもとにある中宮祠には、いまも登山客が多く訪れ日光のパワーの源である神域として知られてます。1200年以上もの歴史を持つ神社で、界 日光宿泊者限定の新型コロナウイルス早期鎮静祈願の祈祷を行い、記念品と宿泊者限定のオリジナル御朱印を授かり、新型コロナウイルスに打ち勝つための力をつけます。


新型コロナウイルス早期鎮静祈願の
祈祷をされた日本酒の「お清め風呂」

二荒山神社中宮祠にて鎮静祈願を受けた、地元日光の蔵元「片山酒造」(明治13年創業)により製造された日本酒を大浴場に入れます。この「お清め風呂」に入浴することで、参拝前に穢れを払い、身を清めることができます。


祈祷を受けた客室アメニティ

界 日光の客室に設置されたアメニティにも鎮静祈願を施し、客室にいながらも早期鎮静を願いながら二荒山神社中宮祠の恩恵を授かることができます。

期間
2020年12月31日まで
ご宿泊の4日前までに専用サイトよりご予約ください。
料金
27,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 星野リゾート 界が考える3密回避の滞在

    最高水準のコロナ対策宣言
  • 新型コロナウイルスに打ち勝つ

    界 日光の疫病退散滞在
  • ~近すぎて見えなかった地元を再発見~

    界のマイクロツーリズム