冬限定「いちごの甘酒」

2020.02.13

界 日光のある中禅寺湖周辺ではまだまだ冷え込む日も多く、日光連山に積もった雪景色もお楽しみ頂けます。

さて今回ご紹介するのは、売店でお買い求めいただける「いちごの甘酒」です。原料は米と糀だけ。栃木県大田原産のコシヒカリを使用し那須野が原の伏流水で仕込んでいます。お米のしっかりとした甘味が特徴で、「栃木県産のとちおとめ」が加わり、ジャムのような濃厚な香り、酸味を感じるフレッシュな味わいも感じられます。このいちごの甘酒を牛乳で割れば、まろやかになり美味しく召し上がることができます。現代では「飲む点滴」とも呼ばれ、江戸時代には人々は旅の道中の茶屋などで疲れをいやすために親しまれてきた甘酒。現代の日光詣のお土産にいかがでしょうか。

  • 界 日光スタッフ

    界 日光のスタッフが、施設の最新情報や日光の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE