秋の夜長を楽しむ 大人の時間

2019.09.14

短い夏が終わり、中禅寺湖周辺はすっかり秋らしい気候となっています。

界 日光では、ロビー横のトラベルライブラリーに、「見立て月」を設え、日光ならではのお月見を提案致します。

月に見立てた提灯の内側には、江戸時代から受け継がれる「鹿沼組子」があしらわれており、いくつもの模様のシルエットが楽しめます。江戸時代から使われてきた栃木の伝統工芸品「新波提灯(にっぱちょうちん)」とともに江戸時代から続く職人技をお楽しみ下さい。

お月見のお供には、日本酒とスタッフが選んだ日光と秋にまつわる本を用意しています。
日本酒は、お神酒として日光東照宮にも奉納される「片山酒造」のこの季節数量限定の「ひやおろし」です。ひやおろしは、春にしぼられたお酒を夏の間熟成させるので、味わい深いのが特徴です。柔らかく、まろやかな味わいをお楽しみ下さい。

この秋、貴重なひやおろしとともに、秋の日光の魅力を知る夜長を過ごしてはいかがでしょうか。

期間 2019年9月10日〜10月下旬予定
時間 19:00~22:00
料金 無料
場所 界 日光 2F トラベルライブラリー

  • 界 日光スタッフ

    界 日光のスタッフが、施設の最新情報や日光の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE