日光詣を満喫できるご当地朝食

2019.06.28

今回は、日本で有数の観光地「日光」の食の魅力についてご紹介します。
日光の名産品である「ろばた漬け」を製造する老舗「樋山昌一商店」の工場を、私たち界 日光のスタッフが見学させていただく機会がありました。
明治30年の創業以来、味噌鋳造や日光東照宮へ献上されているお醤油「日光東照宮献上醤油 譜代相伝」を日々真心を込めて生産されています。

こちらの織り込んだ布に麹などの原料を流し込み、このように何層も重ねてじっくり絞ります。

手仕事で一枚一枚丁寧に重ねる様子から、美味しいお醤油を届けたいという思いが伝わってきました。
「樋山昌一商店」の方々も私たちと同じく、「日光に足を運んでくださった方々に、地域の魅力や名産を知って楽しんでいただきたい」という思いでいらっしゃいます。
界 日光ではそのお醤油を日光らしく楽しめるご当地朝食をご用意しております。
巻き湯波と生湯波の食感や味を食べ比べられる「豆乳ゆば鍋」に、献上醤油を垂らすとより上質な味わいを楽しむことができます。
当館の売店では、「献上醤油」はもちろん「ゆば佃煮」などご当地のお土産をご用意しています。
是非、旅の記念にお買い求めくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 界 日光スタッフ

    界 日光のスタッフが、施設の最新情報や日光の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE