Now Loading...

2020年3月 開業
界 nagato 星野リゾート

藩主を癒した温泉街で
新しい雅を体験する

2020年3月 開業
界 nagato 星野リゾート

藩主を癒した温泉街で
新しい雅を体験する

2020年3月、山口県北部の山間に位置する長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」が開業いたします。
江戸時代、歴代の藩主もたびたび湯治に訪れていたとされる長門の湯。その温泉街の中に佇む「界長門」は、本陣としても使われた御茶屋屋敷のイメージと、現代のデザインを融合させた造りが特徴です。地元文化をたっぷりあしらったしつらえの中で、美肌の湯と新しい雅をご堪能ください。

アクセス

〒759-4103
山口県長門市深川湯本2229-1

山口宇部空港から車で約1時間
JR新山口駅から車で約1時間

お問い合せ(9:00~20:00)
0570-073-011海外からのお問い合わせ +81-50-3786-1144

温泉

美肌の湯に浸かりながら
長門の四季を望む

長門湯本温泉は山口県内の温泉地の中でも最も古く、その歴史は室町時代に始まり、江戸時代には藩主も度々湯治に訪れていたという歴史ある温泉です。住吉大明神のお告げにより発見されたという源泉には温泉街の外湯である「恩湯」が建ち、界 長門の温泉もこの湯を引いています。美肌の湯として親しまれた温泉での湯浴みの後は、音信川を望む湯上がり処でゆったりとお過ごしください。

客室

藩主も迎えたしつらえと、
地元文化の中でくつろぐ

かつて参勤交代の際に、各藩の藩主が宿泊したという部屋をイメージし、高貴なしつらえの施された客室。上段の間をイメージした寝台には、山口市の無形文化財である徳地和紙のベッドボードがあしらわれています。地元文化とモダンなデザインの融合した空間でおくつろぎください。

ご当地部屋

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、地域の文化を存分に感じられる「ご当地部屋」を用意しております。

和室(3名定員)

和室(4名定員)

露天風呂付き和室(2名定員)

特別室(2名定員)

食事

山口の豊かな食材に
舌鼓を打つ

三方を海に囲まれた山口県は、魚介はもちろん、野菜、果物など、豊富な食材に恵まれています。意匠を凝らした宝楽盛りから土鍋ごはん、甘味に至るまで、この地ならではの味覚でおもてなしいたします。

温泉街のそぞろ歩きのおともに
あけぼのカフェ

界 長門は界ブランド初となる、外来のお客様にもご利用いただけるテイクアウト専門のカフェ「あけぼのカフェ」を併設しています。あけぼのカフェでは、山口県オリジナルの柑橘「ゆずきち」や夏みかんのジャムを使ったどら焼きとドリンクを販売しています。温泉街のそぞろ歩きのお供にぜひご利用ください。

周辺情報

大寧寺

室町時代、大寧寺の「定庵禅師」が座禅の最中に住吉大明神からのお告げで長門湯本温泉が開湯したという伝説があるほど、長門湯本温泉と大寧寺は深い関わりを持ちます。 数々の歴史の舞台と関わってきたことをうかがわせる境内は、春は桜、秋は紅葉の名所としても知られています。

車で移動
約5分

元乃隅神社

日本海の断崖にあり、国指定天然記念物に指定されている「竜宮の潮吹き」。ここから約100mにわたって連なる123本の鳥居が見事な彩のコントラストを作り出す元乃隅神社は、アメリカのテレビ局「CNN」の「日本で最も美しい場所」のひとつに選出され、海外からも注目されている名所です。

車で移動
約40分

角島と角島大橋

本州と山口県の北西端に位置する「角島」にかかる「角島大橋」は度々車のCMにも使われる、エメラルドグリーンの海が美しい絶景スポットです。角島を含めた山口県北部の海岸線は、北長門海岸国定公園にも指定されており、夏には多くの観光客で賑わいます。

車で移動
約50分

松下村塾

萩に現存する、幕末期に吉田松陰が主宰し、高杉晋作や伊藤博文など幕末の志士を数多く輩出した松下村塾は、「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産にも登録されています。日本の近代化に向けての歴史の舞台となった松下村塾には、全国から多くの観光客が訪れます。

車で移動
約40分