八種の湯のご紹介

大風呂

大風呂

ひとつが天然白木、もうひとつが天然石を使用した、広々とした湯殿です。湯口から流れる温泉の音を楽しみながらご入浴いただけます。大きな窓からは、四季折々に変化する中庭を眺めることができます。

露天風呂

心地よい風を感じながら、湯浴みを楽しむ露天風呂。夜は信州の星空のもと、情緒たっぷりに温泉をご堪能ください。

露天風呂
ラディアントバス

ラディアントバス

タイル張りの寝椅子と床、壁面に温水パイプを通したラディアントバス。体温より1〜1.5℃ほど高い温度に調整された室内の寝椅子で、身体を芯からじっくり温めます。

檜おがくず風呂

床に敷き詰めた檜のおがくずに蒸気をあて、その湯気で温まる檜おがくず風呂。蒸気を全身に浴びることで、森林浴の後のような爽快感が得られます。

檜おがくず風呂
寝湯

寝湯

浅い湯船に横たわり、浮力に身をまかせる寝湯。筋肉への負担が軽くなり、ゆっくりとご入浴いただけます。疲労回復やリラックスにも最適です。

立湯

立ったままの姿勢で入浴する立湯は、水深が深いため、むくみが気になる方におすすめです。

ミストサウナ

霧のような温水が降り注ぎ、室内が約40℃に保たれるミストサウナ。身体への負担が少なく、じっくりと身体を温めることができます。

ドライサウナ

室温が80~100℃に保たれたドライサウナ。発汗を促し、身体のリズムを整えてくれます。