松本から行く大自然

立山黒部アルペンルート

山岳観光の魅力あふれる「立山黒部アルペンルート」。標高3,000m級の山々が連なる北アルプスの絶景、ロープウェイから望む大観峰の大パノラマ、雪の壁・雪の大谷ウォーク、室堂、バードウォッチングのメッカ・美女平など、見所がたくさんあります。松本からすこし足を延ばして、日本が世界に誇る雄大な自然をお楽しみください。

立山黒部アルペンルートの見どころ

黒部ダム

立山黒部アルペンルートの長野県側には、映画「黒部の太陽」などでも有名な日本を代表するダム「黒部ダム」があります。日本一の高さ(186m)を誇るダムの雄大さや、220段の階段を上がったダム展望台(1,508m)からは、立山連峰をはじめとする北アルプスの大パノラマを楽しむことができます。

立山ロープウェイ

支柱がないロープウェイとしては日本最大級。黒部平から大観峰へ向かう約7分、1.7kmの空中旅行を味わうことができます。鹿島槍ヶ岳、黒部湖などが四季折々に変化する景色が魅力です。

室堂平

立山を代表する風景が広がる室堂。美しく澄んだ「みくりが池」や火山活動を目の当たりにできる「地獄谷」などを眺めながらのハイキングがおすすめです。体力に自信のある人は、ぜひ雄山への登山も。雲の上の絶景をお楽しみいただけます。

雪の大谷

春のアルペンルートを象徴する巨大な雪壁「大谷」。高い時で約20mの雪壁がお迎えしてくれます。開催期間は例年4月中旬から6月中旬まで。大迫力の白銀の世界が広がります。

立山黒部アルペンルートへのアクセス

アルペンルート長野県側入口の、扇沢ターミナルの駐車場までお車でお出かけいただけます。

  • 界 松本

    界 松本

    松本の奥座敷・浅間温泉に佇む現代建築と伝統が融合した温泉旅館。2つの湯殿で寝湯や立湯など八種十三通りの湯浴みをお楽しみいただけます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 寒い冬も温泉で温かく過ごす

    冬のご滞在 2018-2019
  • 界 松本で味わう

    NAGANO WINE
  • 界のうるはし現代湯治

    国家資格者によるマッサージ