界 松本の季節湯

2019.12.01

爽やかな秋晴れが旅情をかき立てる日々でございます。芸術の秋、食欲の秋、行楽の秋など、豊富なコンテンツが楽しめるこの季節。趣味にどっぷり浸かるも良し、新しい世界を開くも良し。ぜひ皆様なりの楽しみ方を開拓してみてください。

ここ信州で秋といえばやはりりんごは欠かせません。長野県はりんごの生産量が全国2位の名産地です。アルプスから流れる豊かな清水と、標高の高さゆえの澄んだ空気、そして大きな寒暖差がりんごを甘く、みずみずしく育て上げます。先日のゆるキャラグランプリで見事1位を獲得した、我らが長野県のマスコットキャラクター「アルクマ」もりんごを身に着けていますね。

そんな県内外で広く愛し愛される信州りんごを堪能していただけるように、 界 松本ではただいま「りんご湯」を開催しております。

信州産のりんごを浮かべた温泉をお楽しみいただけます。見た目のかわいらしさはもちろん、甘い香りで癒されいつも以上に疲れが取れるかも知れません。

こちらのりんご湯の誕生の背景には、実は先月の台風19号の影響がございます。強い風雨により、りんごが落下。品質に問題はないものの、販売できなくなってしまったものが大量に発生してしまったのです。なんとか活用できないかという農家さんの熱い要望のもと、この度晴れて界 松本の温泉とのコラボレーションが実現いたしました。

今だけの特別な湯浴みをお楽しみくださいませ。紅葉の赤とのコントラストも必見です。

りんごスイーツのお土産も多数揃えております。旅の記念にぜひお手にお取りくださいませ。

また冬至の時期には柚子湯を開催いたします。

冬至の柚子湯には、新年を迎える前に強い香りで邪気を払う禊の意味、柚子の木の寿命の長さにあやかった長寿を願う意味、無病息災の意味などさまざまな願いが込められており、大変縁起の良い湯治とされています。

旬を五感で味わいつつ健康促進ができる果実風呂。まさに現代湯治にふさわしいイベントです。旅の疲れを楽しみながら、お癒しいただければ幸いです。

  • 界 松本スタッフ

    界 松本のスタッフが、施設の最新情報や松本の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE