温泉で桜や新緑と戯れる

春のご滞在 2020

都内から電車・車で約2時間。温泉地として人気が高く、世界遺産や有名景勝地にも近い栃木県・鬼怒川温泉。 春の界 鬼怒川では、大浴場から満開の桜を望み、中庭では瑞々しい新緑が芽吹きます。 春の訪れを満喫していただくため、期間限定の特別な体験をご用意いたしました。
実施期間:2020年3月1日~6月10日

満開の桜を愛でる花見露天

界 鬼怒川の大浴場・露天風呂では、四季折々の景色を眺めながら、名湯 鬼怒川温泉の湯浴みをお楽しみいただけます。1年の中で最も華やかで人気が高いのが春の「花見露天」です。温泉に浸かりながら目線を上げると、満開の桜並木が続きます。夜は桜がライトアップされ、昼夜でそれぞれ雰囲気の異なる「花見露天」をお楽しみいただけます。

期間
2020年上旬
※桜のライトアップは日没後~25:00まで
※桜の開花状況により期間が前後する場合がございます。
場所
大浴場

江戸時代の特別なお花見を再現した「民藝渓流花見」

江戸時代、鬼怒川では冬から春にかけて客船の運航が禁止されており、渓流を下りながら花見ができるのは筏(いかだ)流しを行っていた木材商人だけでした。界 鬼怒川ではその時代に思いを馳せ、春の渓谷美を楽しむ特別なお花見「民藝渓流花見」を開催いたします。栃木民藝「黒羽藍染」の半纏と笠を携え、貸切船に乗り込めば、気分はさながら江戸時代の木材商人。水しぶきをあげながら急流を下った後には、船上でお茶菓子をご用意いたします。花見手帖を片手に渓谷に咲く野花をゆっくりとお楽しみください。

期間
2020年4月20日~4月26日
料金
1名様につき5,000円(サービス料込み・税別)
予約方法
専用プランにて申し込み
 1日5組(1組2名様)まで
 大人の方限定
内容
ライン下り体験(お茶菓子の提供含む)
花見手帳・双眼鏡・半纏・笠の貸出
スケジュール
民藝渓流花見へのご参加はチェックアウト日です。
12:00 界 鬼怒川をご出発
12:30 ライン下り乗船
14:00 ライン下り終了後、現地解散
  • 定員に余裕がある場合、当日でもご予約を承ります。チェックイン時にフロントまでお申し付けください。
  • 雨天決行ですが、大雨・雷雨・強風・または河川の増減水により運休する可能性があります。
  • 本プランは「民藝渓流花見」へのご参加を確約するプランです。
  • 本プランお申し込みの際に、事前にお支払いいただく金額は1泊2食付基本プランの料金です。
  • 花見への参加費5,000円(税別)は別途現地でお支払いいただきます。
  • 民藝渓流花見が悪天候などの理由により中止となった場合、参加費はお支払いいただく必要ありません。

藍を伝える新緑滞在プラン

中庭の木々が芽吹き、新緑が美しい春、界 鬼怒川では、「藍を伝える新緑滞在プラン」をご用意いたします。栃木県の民藝品「黒羽藍染」で手作りするオリジナルサコッシュにインスタントカメラを入れて出かければ、中庭に広がる美しい新緑の木々。木漏れ日の中で会話も弾みます。撮影した写真はミニアルバムに入れて旅の思い出にお持ち帰りいただけます。母の日や記念日に、大切な方とかけがえのない時間を過ごす1日1組限定の特別な滞在プランです。

期間
2020年5月7日~6月8日
料金
1泊2食付 大人27,500円~
(2名1室利用時の1名様あたり、サービス料込・税別)
予約
専用プランにて申し込み
 1日1組2名様まで
 宿泊日4日前まで予約受付
内容
オリジナルサコッシュ作り体験
インスタントカメラの貸出
ミニアルバムのプレゼント
  • チェックイン日の15:30よりオリジナルサコッシュ作りを行います。本プランを申し込まれたお客様は、15:20までにチェックインのお手続きをお済ませください。。

いちご王国・栃木で楽しむ

春のいちご狩りチケット付プラン

いちご狩りを楽しむ日光ストロベリーパークのいちご狩りチケット付プランです。日光ストロベリーパークは界 鬼怒川から車で約20分、東京や宇都宮方面に帰る途中で立ち寄れるので、鬼怒川・日光エリアの観光といちご狩りの両方をお楽しみいただけます。今シーズンはおなじみの「とちおとめ」をはじめ、新品種のプレミアムいちご「スカイベリー」や人気が高い「紅ほっぺ」、「やよいひめ」の4種類を栽培しています。甘酸っぱい香りが漂うハウスの中で、栃木県が誇る真っ赤で甘いいちごをご堪能ください。

期間
2019年12月13日~2020年4月23日
※日光ストロベリーパークの定休日は販売を行いません。
料金
1泊2食付き23,600円~
(2名1室利用時の1名様あたり、サービス料込・税別)
予約
専用プランにて申し込み
 専用の宿泊プランでご予約いただいた方に、
 フロントにていちご狩りチケットをお渡し致します。
  • 日光ストロベリーパークは、界 鬼怒川より車で約20分
  • ※ご移動はご自身で行っていただきます。
  • ※公共の交通機関で行きづらい場所のため、自家用車をご利用でないお客様は別途交通手配が必要です。
  • ※いちごの生育状況によりご案内するハウスが異なります。事前に品種指定はできかねます。

年間60万人が集まる、栃木県益子町「春の陶器市」

1966年に始まった益子の陶器市は、毎年、ゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されています。約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼の作品から、カップや皿などの日用品、 美術品に至るまでさまざまな陶器が販売されます。各テントでは、新進気鋭の作家や窯元の職人と直接会話を楽しめるほか、焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の観光客が集まるイベントです。界 鬼怒川へ向かう途中、または、界 鬼怒川からご自宅へ帰宅される途中にぜひお立ち寄りください。

開催期間
2020年度の開催期間未定
※例年ゴールデンウィーク
場所
栃木県芳賀郡益子町 町内各所(城内坂、サヤド地区中心)
アクセス
界 鬼怒川より車で約90分
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 四季折々の彩りを楽しむ

    界 鬼怒川の中庭
  • 界 鬼怒川

    とちぎ民藝を現代に伝える人々
  • 旬のいちごを堪能し、とちぎ民藝で温まる

    冬のご滞在 2019-2020