紅葉を愛で、とちぎ民藝に触れる

秋のご滞在 2019

都内から電車・車で約2時間。関東屈指の紅葉の名所として人気が高い栃木県・鬼怒川温泉。界 鬼怒川では、今秋、滞在の随所で紅葉を満喫できる1日1室限定プラン「民藝紅葉狩りステイ」を販売いたします。また、お月見の時期には、鬼怒川の水面に映る月、そして鬼怒川周辺の名所が描かれた栃木県の伝統民藝品「黒羽藍染」の幕がロビーに登場します。
実施期間:2019年9月1日~11月30日

栃木県の伝統民藝品「黒羽藍染」

この秋、界 鬼怒川では、栃木県の民藝品「黒羽藍染(くろばねあいぞめ)」で作られた垂れ幕が昨年に引き続きロビーに登場します。鬼怒川の水面に映る月、そして鬼怒川周辺の名所が描かれた幕は、藍染職人がこだわって染め上げた界 鬼怒川にしかないものです。ロビーで開催している「益子焼マイスター」が益子焼の特徴や歴史、文化、器の楽しみ方を楽しく紹介するご当地楽「益子焼ナイト」では、この時期限定でこの幕や黒羽藍染の魅力についてもご紹介いたします。雲に隠されることのない藍の月を、鬼怒川周辺の名所と共にお楽しみください。

展示期間
2019年9月9日~9月30日
展示時間
20:00~22:00

客室から紅葉を望む「民藝紅葉狩りステイ」

界 鬼怒川では、1日1室限定で、とちぎ民藝の温もりを感じつつ、色鮮やかな紅葉を眺めて過ごすことができる特別室宿泊プランを販売いたします。特別室の露天風呂からは、視界いっぱいに紅葉が広がり、紅葉に包まれるような心地で湯浴みをお楽しみいただけます。また、湯上がりには客室のテラスに設えてある大きなソファーで秋の風を感じながらの、紅葉狩りもおすすめです。日差しを浴びた昼間、ライトアップされた夜間と時間帯によって景色の趣が変化いたします。秋の夜長に、ライトアップされた紅葉をお楽しみいただけるようターンダウンサービスで特別な民藝品や客室でお寛ぎいただけるアイテムをお届けいたします。

宿泊期間
2019年10月20日~11月11日
料金
1泊2食付:28,500円~
料金に
含まれるもの
1.特別室への宿泊
2.紅葉ターンダウンサービス
※客室でお寛ぎいただけるアイテムをお届けいたします。
(黒羽藍染のクッション・益子焼の湯たんぽ・電気毛布
マッサージ用ウッドローラー・練りお香)
プラン予約
事前予約制(予約締切:ご宿泊日4日前まで)
1日1室限定
  • 宿泊期間は紅葉の状況により前後する場合がございます。
  • 本プランは1日1室限定とさせていただきます。
  • 本プランは大人のお客様対象で、2名様~3名様にてご利用いただけます。
  • お部屋は温泉露天風呂付和室でのご利用となります。

紅葉を愛でる秋の中庭

界 鬼怒川は「とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿」。鬼怒川渓流沿いの36,000㎡に及ぶ敷地には緑豊かな森が広がり、自然の中に溶け込むようにして宿泊棟が佇みます。秋にはヤマモミジが色づき、木々の間を縫うように続く散策路で紅葉狩りをお楽しみいただけます。夜は中庭のライトアップも行っており、昼夜問わず紅葉をご覧いただけます。

紅葉の見頃
10月下旬~11月中旬
  • 紅葉の見頃は状況により前後する場合がございます。

名湯鬼怒川温泉を堪能する紅葉風呂

界 鬼怒川の紅葉シーズンには、紅葉を眺めながら名湯鬼怒川温泉の湯浴みをお楽しみいただけます。大浴場の露天風呂では、湯面に秋晴れの青空と紅葉が映り込み、とても美しい景色が広がります。アルカリ性の単純泉は体に優しく、長湯をしても疲れにくいので、何度も紅葉風呂をお楽しみいただけます。湯上がり処ではおすすめのドリンクやアイスキャンデーなどをご用意しております。また、プライベートな空間での入浴を楽しみたい方には、温泉露天風呂付客室もおすすめです。

紅葉の見頃
10月下旬~11月中旬
  • 紅葉の見頃は状況により前後する場合がございます。

秋の鬼怒川ライン下り

大自然が造りだした渓谷美を楽しめる鬼怒川ライン下り。全長約6キロを船頭の巧みな櫂さばきで約40分かけて下り、秋は色鮮やかに染まる紅葉と自然が造り出した渓谷美とのコントラストをお楽しみいただけます。経験豊富な船頭の軽快なトークも人気の秘密。自然美との相乗効果で、あっという間に時間が過ぎてゆく鬼怒川名物のアクティビティです。

紅葉の見頃
10月下旬~11月中旬
料金
大人(中学生以上) 2,800円
小人(4歳以上)   1,600円
幼児 (1歳から3歳) 600円
アクセス
界 鬼怒川より車で約5分
  • 上記掲載料金は一般料金です。団体料金や周辺観光施設とのお得なセットプランについては鬼怒川ライン下り公式WEBサイトの情報をご参照ください。

紅葉の龍王峡

龍王峡は鬼怒川温泉と川治温泉の間に位置する人気の紅葉スポットです。2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川に侵食され、現在のような景観になったと言われています。白い岩肌を彩る紅葉とエメラルドグリーンの渓流が美しさは圧巻です。鬼怒川沿いに遊歩道が整備されており、むささび橋を渡り対岸に戻る全長2km(所要時間:約1時間)の散策コースが人気です。

紅葉の見頃
10月下旬~11月中旬
アクセス
界 鬼怒川より車で約10分

鬼怒川温泉「月あかり花回廊」

鬼怒川温泉では、2019年9月28日~2019年10月7日の期間中、今年で第11回目を迎える「月あかり花回廊」が開催されます。「月あかりの下で自然と人のやさしさに出会う」というテーマのもと、自然豊かな鬼怒川温泉郷をさまざまな"あかり"と"花草木"で空間演出するイベントです。ぜひご夕食の前後にお立ち寄りください。

開催日時
2019年9月28日~2019年10月7日 18:00~21:30
場所
鬼怒川公園
アクセス
界 鬼怒川より車で約5分

世界遺産・日光東照宮「秋季大祭」

世界文化遺産・日光の社寺のひとつである日光東照宮では、2019年10月16日・17日の2日間、秋の神事「秋季大祭」を執り行います。日光東照宮で最も盛大な行事で、10月16日には「流鏑馬神事」が奉納され、10月17日には徳川家康公を日光へ改葬した際の行列を再現した「百物揃千人行列」が行われます。いずれも勇壮で華麗なシーンは圧巻です。界 鬼怒川のご宿泊前後にぜひお立ち寄りください。

開催日時
2019年10月16日・17日
場所
日光東照宮 表参道ほか
スケジュール
<10月16日>「流鏑馬神事」
13:00~ 弓矢渡し式・みそぎ行事
13:30~ 流鏑馬神事
<10月17日>「百物揃千人武者行列」
11:00~ 渡御(日光東照宮→表参道→御旅所)
12:00~ 御旅所祭(三品立七十五膳、八乙女の舞、東遊の舞)
13:00~ 還御(御旅所→表参道→日光東照宮)
アクセス
界 鬼怒川より車で約30分
公共交通利用の場合、鬼怒川温泉駅と東武日光駅、世界遺産日光の社寺の玄関口である西参道(東武観光センター前)を結ぶ、日光交通の予約制直通バス「日光・鬼怒川エクスプレス」が便利です。

年間60万人の観光客が集まる
栃木県益子町「秋の陶器市」

益子焼の産地として有名な栃木県益子町では、秋の陶器市が開催されます。毎年、春と秋の年2回開催され、約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼の作品から、カップや皿などの日用品、 美術品に至るまでさまざまな陶器が販売されます。新進気鋭の作家や窯元の職人と直接会話を楽しめるほか、焼物だけでなく地元農産物や特産品も販売され、春秋あわせて約60万人の観光客が集まるイベントです。界 鬼怒川へ向かう途中、または、界 鬼怒川からご自宅へ帰宅される途中でぜひお立ち寄りください。

期間
2019年11月1日~11月5日
アクセス
界 鬼怒川より車で約90分

星野リゾート みちくさガイド

日本各地で働く星野リゾートのスタッフがご当地サポーターとなって、その土地に住んでいるからこそ知っているエリアのおすすめ情報をお伝えします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 関東屈指の紅葉と渓谷美

    栃木県 紅葉めぐりの旅
  • 紅葉を愛で、とちぎ民藝に触れる

    秋のご滞在 2019
  • 旬のいちごを堪能し、とちぎ民藝で温まる

    冬のご滞在 2019-2020