界 鬼怒川スタッフブログ

藍に染まる夏

2018.06.20

今回は、界 鬼怒川で過ごす夏のご滞在についてのご紹介です。館内は、「藍に染まる夏」をテーマとして、期間限定で黒羽藍染を使った夏の設えを施しております。黒羽藍染とは、栃木県北部の大田原市にございます黒羽という地で、江戸時代から材木屋の印半纏として作られてきた民藝品です。当初は20軒ほどあった紺屋ですが、今ではたった1軒で黒羽藍染を受け継いでいます。見た目の涼しさに限らず、防虫・防菌作用もあり、日常使…...続きを読む


【界のうるはし現代湯治】界のマッサージ

2018.05.02

栃木県で4月1日から始まった「栃木デスティネーションキャンペーン」によって鬼怒川温泉も賑わいをみせています。行楽シーズン、そして都会の人混みから解放され、日々の疲れさえも忘れてしまうのが温泉宿の醍醐味。界 鬼怒川でもそんな癒しのひとときを過ごしていただきたいと「界のうるはし(ウルワシ)現代湯治」をご提案しております。なかでも、高い施術レベルの国家資格者による「マッサージ」がおすすめです。まずは、マッ…...続きを読む


栃木の味を楽しめるジェラート

2018.05.02

今回は、栃木の味を楽しめる、ジェラート屋さん「Castle」のご紹介です。3月に「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」内にオープンしたばかりの新しいお店で、「とちおとめソルベ」、「スカイベリーソルベ」、「至福のとちおとめミルク」など様々な種類の苺のジェラートや、地酒の酒粕を使った「甘酒ミルク」など、地元産のフレーバーが豊富です。こちらの「甘酒ミルク」は、ニコニコ本陣の道路を挟んでお隣にございます、酒蔵 渡…...続きを読む


第101回 益子春の陶器市

2018.05.01

「とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿」をコンセプトとした星野リゾート 界 鬼怒川に彩りを添える、益子焼。その陶器市は毎年ゴールデンウィークとシルバーウィークの年二回開かれます。人口およそ2万3千人の益子の町に、全国各地から60万人もの観光客がお越しになるそうです。いよいよ今年も春の陶器市が近づいて参りました。期間は、4月28日(日)から5月6日(日)までの一週間です。町中にテントが連なり、そこでは作陶家の方々…...続きを読む


鬼怒川で春のご滞在

2018.03.30

今回は、これからが見頃の桜についてのご紹介です。鬼怒川温泉にある護国神社・温泉神社周辺の桜が4月6日(金)~4月15日(日)の期間、ライトアップされ、昼夜で違った雰囲気を味わうことができます。4月7日(土)からは毎日、神楽殿での和楽器の演奏や鬼怒川温泉芸妓衆による舞踊披露、飲食などもお楽しみいただけます。さらに、界 鬼怒川では、お花見をしながら温泉をお楽しみいただける「花見露天」も春ならではの魅力…...続きを読む