東武鬼怒川線 SL「大樹」 半世紀ぶりに復活

2017.08.17

2017年8月10日、東武鉄道は東武鬼怒川線にておよそ半世紀ぶりに蒸気機関車(SL)の運転を復活させました。SL「大樹」は、下今市駅~鬼怒川温泉駅間の12.4kmを約35分で結び、土日中心に1日3往復(6本)運行します。車内ではSL観光アテンダントが乗務し、周辺観光やグルメ情報の提案のほか、各列車(1号~6号)に乗車した「証」として、列車ごとに異なる『SL「大樹」3D記念乗車証』を配付します。

運行開始日
2017年8月10日~
運転日
土曜・休日を中心に98日間運転予定
※詳細は東武鉄道へ直接お問い合わせください
運転区間
東武鬼怒川線 下今市~鬼怒川温泉間 12.4km
停車駅
下今市駅・東武ワールドスクウェア駅・鬼怒川温泉駅
料金
大人750円(税込)、小児380円(税込)
※運転区間内一律料金
※上記料金に加え、別途乗車区間の運賃が必要です
※各運転日の1か月前から発売
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE