夏に輝く思い出を

2019.08.13

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
界 川治でも日中は30度以上になり、夏らしい日が続いております。
そんな夏の風物詩と言えば、神社やお寺などで開かれる縁日ですね!
今日は界 川治で夏季限定で開催されている、「里山縁日」の様子をお伝えいたします。

縁日と言えば金魚すくい!
でも界 川治の金魚すくいは一味違います!
その名も「木んぎょすくい」!
ここですくうのは普通の「金魚」ではなく、木でできた「木んぎょ」なのです!!

この木んぎょ、お隣の鹿沼市の伝統工芸である、「鹿沼木工」で作られています。
ぜひご自身でたくさんすくいあげて、手に取って確認してみてください。
でも、夢中になりすぎて袖がぬれないように注意してくださいね(^▽^)



縁日で忘れてはいけないのが「かき氷」!
界 川治のかき氷は、スタッフが一つ一つ手作業で氷を削って作ります。
シロップは、たっぷりの練乳の上にきな粉をまぶした、特製の「きな粉ミルク」!
練乳の甘さときな粉の香ばしさが口の中でひんやりと広がります。

※ここで当ブログをご覧の方だけに耳寄り情報
きな粉挽き体験でご自身で挽いたきな粉をかけると、香ばしさが増してよりおいしくお召し上がりになれます。
是非チャレンジしてみてくださいませ!

里山縁日には他にも、どれだけ長くむけるかを競う「かんぴょうむき」や、夕顔の実を使った輪投げ「里山輪なげ」、お子様にはお野菜でオリジナルのうちわづくりができる「お野菜うちわ作り」なども行なっています。

夏だからこそ盛り上がる縁日。
お子様から大人の方まで、界 川治で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

  • 界 川治スタッフ

    界 川治のスタッフが、施設の最新情報や川治の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE