加賀の伝統工芸と風趣にひたる

冬のご滞在 2018-2019

寒く厳しい北陸の冬。この土地で紡がれてきた長い歴史の中で、人々は生き抜く知恵を生み出し、固有の文化を紡いでいきました。界 加賀では新たに北陸・冬の風物詩「雪吊り」を加賀水引で表現したオブジェが登場します。1300年の歴史を持つ山代温泉の湯めぐりを楽しんだ後は、口福を呼び込む界 加賀名物「活蟹のしめ縄蒸し」に舌鼓も。ここでしか味わえない、加賀ならではの冬のご滞在をご堪能ください。
実施期間:2018年12月1日~2019年2月28日

北陸の冬景色を楽しむ 加賀水引の雪吊り

北陸地方特有の重い雪から木を守る、雪吊り。木の先端から放射線状に縄を張るこの手法、現在では北陸地方の冬を象徴する景色として人気です。界 加賀では、加賀の希少伝統工芸である加賀水引を使い、美しい雪吊の風景を表現した館内装飾「加賀水引の雪吊り」が登場します。金沢の町並みや加賀藩城下町にまつわるモチーフが影絵として浮かび上がる「回り灯籠」、雪の滴る様子を水引で表現した和傘もしつらえ、北陸の情景を感じられる空間が完成します。

実施期間
2018年12月1日~2019年2月28日
実施時間
終日
回り灯籠の点灯は5:00~12:00、15:00~24:00
料金
無料
※宿泊料金は別途かかります。

年に一度の贅沢を 活蟹のしめ縄蒸し

冬の界 加賀名物「活蟹のしめ縄蒸し」は、塩水に浸した縄を蟹に巻き付けて蒸し上げるダイナミックな料理です。ふっくらとしあがったその身には、蟹の旨味がぎゅっと閉じ込められ、まさに口福を呼び込む一品。しめ縄は災いや厄を払ってくれるものでもあり、新しい一年の訪れを祝うのにふさわしい縁起料理です。

※活蟹のしめ縄蒸しは、活ずわい蟹会席プラン、タグ付き活ずわい蟹ずくし会席プランでお召し上がりいただけます。

実施期間
2018年11月7日~2019年3月10日
除外日
2018年12月29日~2019年1月6日
料金
タグ付き活ずわい蟹づくし会席「極み」プラン
1泊2食付 お一人様あたり 50,150円~

活ずわい蟹会席プラン
1泊2食付 お一人様あたり 37,150円~

※いずれも2名1室利用時

新年の訪れを祝う福もちまきと加賀獅子舞

もともと悪魔祓いや厄病退治の意味がある獅子舞。界 加賀では、一年を通して、勇壮華麗な加賀の武家文化を象徴する加賀獅子舞を披露しています。正月三が日は、国の登録有形文化財でもある伝統建築棟から新年の福もちまきを実施します。加賀獅子舞も登場し、新しい年の訪れを共に祝います。獅子に頭を噛まれると魔除けになり「噛みつく=神が付く」という縁起かつぎも。

実施期間
2019年1月1日~2019年1月3日
実施時間
9:30/10:30 ※雨天中止
料金
無料

加賀友禅の外套と山代温泉湯めぐりへ

落ち着いた色味と精緻な絵柄が特徴の加賀友禅。界 加賀では滞在中様々な場面で加賀の伝統工芸に触れることができます。冬期は湯めぐりに最適な、あたたかい加賀友禅の外套をご用意。寒い冬でも、山代温泉の湯めぐりをお楽しみいただけます。界 加賀から徒歩1分に位置する「古総湯」は明治時代の総湯(北陸地方の温泉地で呼びならわされる共同浴場のこと)を復元した趣のある内装で、当時の入浴方法が楽しめるいわば「体験型温泉博物館」。界 加賀にお泊りのお客様は、無料でご利用いただけます。

実施期間
古総湯は通年
外套の貸し出しは2018年12月1日~2019年2月28日(予定)
実施時間
古総湯は第4水曜日の午前中を除く毎日6:00〜22:00
外套の貸し出しは毎日15:00~22:00、翌6:00~12:00
料金
無料
※古総湯は本来有料です。界 加賀にご宿泊のお客様は無料でご利用いただけます。
※宿泊料金は別途かかります。

雪吊りを眺めながら柚子湯を堪能

古来中国や日本では、冬至を境に日が延びることから「一陽来復」、つまりこの日を境に運が向くとされ、その運を呼び込むために厄払いとして身を清める習慣がありました。冬の定番である柚子湯もその一つ。柚子=融通が利く、冬至=湯治にも通じ、強い香りで邪気を払います。界 加賀の大浴場でも、お日にち限定で柚子湯を実施。庭の松に施された冬の北陸ならではの雪吊りを眺めながら、肌を滑るやわらかなお湯の心地よさと、柚子の爽やかな香りをどうぞ。

実施期間
2018年12月22日~2019年1月8日
実施時間
毎日15:00~25:00、翌5:00~11:00
料金
無料
※宿泊料金は別途かかります。

雪の世界を表現する水引オブジェ「光降る」

2016年に国の登録有形文化財となった界 加賀の伝統建築棟。太い大黒柱と大きな丸太梁を、金物を⼀切使用せずに組み上げた北陸特有の伝統的な建築方法は「枠の内」と呼ばれています。この枠の内を舞台に、金沢の牡丹雪をイメージした加賀水引のオブジェ「光降る」を吊り下げ、幻想的に照らします。下から見上げると、まるで雪が舞い落ちてくるかのような光景が視界一面に広がります。

実施期間
通年
実施時間
毎日15:00~21:00
料金
無料
※宿泊料金は別途かかります。
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 加賀伝統の彩りにあふれた

    春のご滞在 2019
  • 加賀の伝統を涼やかに楽しむ

    夏のご滞在 2019
  • 加賀百万石の城下町・金沢へ

    期間限定の無料送迎バス運行