加賀百万石の城下町・金沢へ

期間限定の無料送迎バス運行

北陸新幹線開業により、最短2時間30分でアクセスできるようになった金沢。風情ある街並みや粋な武家文化が残る加賀百万石の城下町は、いつ訪れても新しい発見や驚きがあって、はじめての方もリピーターの方も楽しめる必見スポットばかり。
2019年3月11日~7月31日の期間限定で、金沢駅から界 加賀まで1日1便の無料送迎バスを運行いたします。首都圏からぐっと近くなった金沢へ、ぜひお出かけください。

金沢から界 加賀へ直通バスで楽々アクセス

2019年3月11日~7月31日の期間限定で、金沢駅から界 加賀まで1日1便の無料送迎バスを運行いたします。金沢から界 加賀へ電車で向かう場合、加賀温泉駅で下車し、タクシーに乗り換えて10分ほどかかりますが、期間限定で運行するこの無料送迎バスなら、金沢駅から界 加賀まで一直線!楽々アクセスで金沢観光と温泉保養の両方をお楽しみいただけます。

運行期間
往路 2019年3月11日~7月31日(4月10日、4月27日~5月5日は除外日)
復路 2019年3月12日~8月1日(4月11日、4月28日~5月6日は除外日)
送迎場所
金沢駅金沢港口(西口)団体バス乗降所
※駅改札から徒歩約3分
金沢駅金沢港口(西口)を出て、右前方にある団体バス乗降所までお越しください。ドライバーが「星野リゾート 界 加賀」のプレートを持ってお待ちしています。バスにもプレートを付けていますのでお探しください。
送迎時間
往路 金沢駅金沢港口(西口)14:00 → 界 加賀15:00
復路 界 加賀10:30 → 金沢駅金沢港口(西口)11:30
※途中休憩なし
お申し込み方法
事前予約制(先着順)
宿泊予約完了後、予約確認ページよりご予約ください
※ご宿泊の前日20:00までにご予約ください。
※往路と復路別々でのご予約が必要となります。ご予約漏れのないようご注意ください。
注意事項
※定員になり次第受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。
※片道のみのご乗車も可能です。
※10名以上でのご利用を希望される場合は、別途界予約センター(0570-073-011)へご相談ください。

定番中の定番 必ず訪れたい金沢三大名所

1.ひがし茶屋街

ひがし・にし・主計町(かずえまち)の三茶屋街のなかで最もにぎわう金沢の「顔」。石畳の道に紅殻格子のお茶屋が軒を連ね、京都の祇園と肩を並べる花街の風情を感じられます。

金箔や加賀友禅などの和雑貨ショップや町家カフェなど、入ってみたいお店がたくさんあって、時間があっという間に過ぎていきます。

夜はひときわ艶やかな雰囲気に。格子戸から漏れる柔らかな光が情緒を醸し出し、江戸の世にタイムスリップしたような気分に浸れます。

国の重要文化財指定の「志摩」。茶室「寒村庵」でいただける生菓子は、料亭などにしか卸していない憧れの菓子司「吉はし」の限定品。


2.兼六園

水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の1つで、加賀百万石の栄華を伝える歴史的遺産。フランスのミシュランガイドでも3つ星を獲得し、世界的に注目されています。

加賀藩前田家の庭園として造られた特別名勝で、池や築山、御亭などが点在する回遊式庭園。面積は東京ドームの2.2倍という広さです。

ゆったりとした時が流れる園内には四季折々の美しさが満ちています。「徽軫灯籠(ことじとうろう)」は記念撮影に人気のスポット。

池の水面に這うようにせり出した「唐崎松」は必見。冬には北陸名物の雪吊りが見られます。ライトアップされた姿はとても幻想的です。


3.金沢21世紀美術館

世界で活躍する妹島和世氏と西沢立衛氏による建築家ユニット「SANAA(サナア)」が設計を手がけた美術館。ガラス張りの開放感あふれる空間とユニークな展示方法で現代アートを堪能することができます。

ベネチア・ビエンナーレで金獅子賞に選ばれた円形の建物。SANAAは建築界のノーベル賞と呼ばれるプリツカー賞も受賞した実力派です。

見る人によって様々に解釈できる自由な作品を数多く収蔵。「スイミング・プール」はゆらめく水面を挟んで上と下で対面できる仕掛け。

市民ギャラリーには加賀友禅の伝統的な図柄を施した壁画が。常設展示のほかに趣向を凝らした企画展も開催。何度訪れても楽しめます。

金沢観光は乗り降り便利なバスで

見どころがいっぱいの金沢ですが、車で訪れると行く先々で駐車場に頭を悩ませることもしばしば。効率良く見て回るならバスが便利です。「城下まち金沢周遊バス1日乗車券」を使えば、主要な観光スポットをすべておさえられます。

【城下まち金沢周遊バスの停留所と最寄りの観光名所(抜粋)】
金沢駅東口(7番のりば)
橋場町(交番前)・・・・・・ひがし茶屋街、主計町茶屋街
兼六園下(石川門向かい)・・・・・・金沢城公園、兼六園
広坂(石浦神社前)・・・・・・金沢21世紀美術館
香林坊(日銀前)・・・・・・長町武家屋敷跡
香林坊(東横イン前)・・・・・・尾山神社
武蔵ヶ辻(めいてつエムザ前)・・・・・・近江町市場

城下まち金沢周遊バスの詳細は こちら
※北陸鉄道株式会社のウェブサイトです。PDFの読み込みに時間がかかります。

金沢をさらに楽しむ観光スポット

金沢には三大名所のほかにも訪れたい場所がたくさんあります。加賀藩ゆかりの名所旧跡はもちろん、伝統工芸や文化にふれる体験をしたり、香林坊や片町、竪町などのショッピングゾーンをのぞいてみるのもおすすめです。金沢ならではのお洒落なカフェや雑貨店をはしごするもよし、ご当地グルメに舌鼓を打つもよし、自分だけの金沢旅をお楽しみください。

主計町(かずえまち)茶屋街

【ひがし茶屋街から徒歩5分】
ひがし茶屋街とは一味違う、しっとりと大人びた雰囲気。夕刻には街灯の光が川面に映り幻想的な風景に。三味線の音色も聞こえてきます。

金沢城公園

【兼六園から徒歩5分】
加賀藩前田家の居城であった旧金沢城の遺構。白く輝く鉛瓦の石川門をくぐると、菱櫓や五十間長屋、河北門などの優美な姿が現れます。

妙立寺(みょうりゅうじ|忍者寺)

【21世紀美術館からバス15分】
隠し階段やからくり戸など数多くの仕掛けがあることから「忍者寺」と呼ばれる日蓮宗の寺(拝観は要予約)。にし茶屋街もすぐ近くです。

長町武家屋敷跡

【21世紀美術館からバス15分】
加賀藩士の屋敷が建ち並ぶエリア。木羽板葺きの屋根に黄土色の土塀が当時の雰囲気を伝えます。「野村家」は日本庭園の美しさでも有名。

尾山神社

【21世紀美術館からバス20分】
前田利家とまつを祀った神社で、三層アーチ型の神門は国の重要文化財。最上部には異国情緒漂うステンドグラスが嵌め込まれています。

近江町市場

【21世紀美術館からバス25分】
加賀百万石の時代からにぎわう「金沢の台所」。新鮮な魚介類や加賀野菜を売る店が軒を連ねます。食べ歩きや市場ごはんも楽しみのひとつ。

じわもん(地元食材)が満載の金沢グルメ

海の幸と山の幸に恵まれた金沢。寿司や海鮮丼はもちろん、治部煮などの伝統的な加賀料理、加賀野菜を使用したフレンチなどが揃います。

金沢ならではの伝統工芸・文化体験

旅の思い出づくりにぴったりなのがご当地体験。加賀友禅の着付けに和菓子づくり、金箔貼りや九谷焼の絵付けなど、思い思いに楽しんで。

選ぶ時間も楽しめる金沢のおみやげ

可愛いものや美味しいものがいっぱいの金沢みやげ。伝統の技を利かせた和雑貨や繊細な和菓子、加賀棒茶や地酒なども人気です。

加賀温泉郷のうち山代温泉に位置する界 加賀は、金沢まで特急で30分とアクセス至便。界 加賀を基点にして、金沢の歴史と文化を丸ごと楽しむ自分だけの“よくばり旅”が叶います。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 加賀の伝統美を感じる

    秋のご滞在 2019
  • ミシュランガイドが評価した

    冬のずわい蟹料理
  • 界のうるはし現代湯治

    国家資格者によるマッサージ