のどぐろと九谷焼のご紹介

2021.02.28

三寒四温の言葉通り、だんだんと春を感じる日が増えてまいりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回の記事では、3月から始まる春の特別会席で提供する「のどぐろ土鍋ご飯」と会席を彩る九谷焼についてご紹介いたします。

まず、北陸の代名詞とも言えるのどぐろは、白身魚でありながら脂がのっており「白身のトロ」とも呼ばれております。のどぐろの食べ方は様々で、刺身や塩焼きなどが馴染み深いですが、界 加賀では土鍋ご飯でご用意しております。ふっくらとしたのどぐろの身と、のどぐろの旨みが染み込んだお米をご堪能いただけます。

続いて九谷焼ですが、加賀では古くから曇りが多く日照時間が少なかったことから、色鮮やかな器で生活を晴れやかに彩るために九谷焼が作られたという説がございます。界 加賀でも、春らしい花の絵柄や色とりどりの九谷焼でお料理をご用意しております。会席の中に春を探す、加賀ならではのお花見をお楽しみください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

「のどぐろと鮑の会席」
提供期間:2021年3月11日〜2021年8月31日
料金  :1泊2食付 お一人様39,546円〜(税別)

  • 界 加賀スタッフ

    界 加賀のスタッフが、施設の最新情報や加賀・金沢の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE