界 加賀「金継ぎに触れるプログラム」のご紹介

2021.02.10

皆さまいかがお過ごしでしょうか。今回の記事では2月からスタートした金継ぎに関する体験を2つご紹介したいと思います。

金継ぎとは割れたり欠けたりしてしまった器を漆で接着し、継いだ部分を金で装飾しながら修復する、日本の伝統的な器の修復方法です。界 加賀ではそんな金継ぎに関連する体験を、この2月から5月いっぱいまで初めて開催いたします。

まずご紹介させていただくのが、「金継ぎされた器で独服体験」です。こちらは金継ぎされた九谷焼のお抹茶碗と小皿で、地域特産の加賀棒茶と和菓子をお楽しみいただけます。加賀棒茶は煎り具合の異なる茶葉を2種類用意しており、それぞれに合った和菓子を選定いたしました。「独服」とは、自分で用意したお茶を自ら一人で飲むお茶の楽しみ方で、静かな空間で己と向き合う禅のような思想も含まれています。コロナウイルス感染拡大の影響で一般利用を控えていた登録有形文化財のお茶室を、この催し限定で開放し、一人で贅沢な時間と空間を楽しむ体験としてご提案させていただきます。

続いて実際に金継ぎを体験できる「金継ぎアクセサリー制作体験」のご紹介です。こちらでは地元の作家さんからいただいた九谷焼の破片を、スタッフの指導のもと金継ぎしてピアスやイヤリングのアクセサリーにすることができます。界 加賀では、色鮮やかな九谷焼の魅力に魅せられたスタッフ自身が定期的に金継ぎをしております。そんなスタッフたちの“金継ぎをもっと身近なものに感じてほしい”、“九谷焼自体の魅力をもっと伝えたい”という願いからこの体験が作られました。金継ぎ自体を楽しめるのはもちろん、全く異なる器だった破片同士をつなげることでまた違う魅力を引き出すことの楽しさもございます。

以上ご紹介させていただいた2つの体験は、当日お越しいただいてから予約が可能です。必要以上の密を避ける意図と「独服」という体験上、ご案内できる人数にかなり限りがございますので、もしご興味ございましたらお早めに当館へお越しいただくのがおすすめです。

「金継ぎされた器で独服体験」
時間 :15:00~18:00
時間枠:毎時00・20・40分開始
予約 :当日15時よりフロントにて受付 ※1回1名様まで
料金 :おひとり1500円
含まれるもの:金継ぎ九谷焼の器、加賀棒茶2種、干菓子と主菓子

「金継ぎアクセサリー制作体験」
時間 :15:00~18:00
時間枠:毎時00分開始・毎日最大4名×3回
予約 :当日15時よりフロントにて受付
料金 :おひとり3000円
含まれるもの:手習いレクチャー、ピアス・イヤリングなど

  • 界 加賀スタッフ

    界 加賀のスタッフが、施設の最新情報や加賀・金沢の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE