蟹に合う冬の季節酒とクラフトビールのご紹介

2020.11.24

こんにちは。

北陸では蟹漁も解禁され、冬がすぐそこまで近づいているようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、界 加賀の冬の蟹会席と相性の良い季節酒と、クラフトビールのご紹介です。

冬の季節酒は、石川県白山市の車多酒造で醸された「天狗舞生酛仕込純米酒」です。1823年(文政六年)から続く歴史ある車多酒造では、白山から湧き出る清らかな水と、加賀平野に実った良米を使用して、多くの日本酒を山廃仕込みで醸しています。

「天狗舞生酛仕込純米酒」は、江戸時代に確立した山卸しという作業を根気強く行って作られた“生酛仕込み”のお酒です。力強い酸味と柔らかさを併せ持つ奥深い味わいは、濃厚で甘いずわい蟹との相性も抜群です。

また、ビール好きな方へのおすすめは、北陸を代表するクラフトビールの1つ、金澤ブルワリー製造の「金澤麦酒ペールエール」です。金澤ブルワリーで自社培養された新鮮なエール酵母による、フルーティーな香りと、麦芽とホップが生み出すコクのある味わいが特徴です。適度な苦味もあり、どんな料理とも合うビールです。

「天狗舞生酛仕込純米酒」と「金澤麦酒ペールエール」は界 加賀のお食事処でお楽しみいただけます。「天狗舞生酛仕込純米酒」は数量限定でございます。
 
寒い冬の夜、蟹とともに北陸のお酒を飲みながら、身も心も暖まっていただければ幸いです。

  • 界 加賀スタッフ

    界 加賀のスタッフが、施設の最新情報や加賀・金沢の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE