夏の工芸サロンのご紹介

2020.07.02

いつも界 加賀ブログをご愛読いただきありがとうございます。今回は当館で開催されているワークショップを紹介します。

界 加賀ではこの夏限定で、伝統工芸品である二俣和紙と加賀水引を用いた納涼グッズを作成するワークショップ「工芸サロン」を開催しています。作成できるグッズはうちわ・ピアス・イヤリングの3種。

まず和紙特有の手触りと独特の光沢が特徴の二俣和紙では、夏の暑さを和らげるうちわを作成できます。骨組みに和紙を切って貼り付ける簡単な工程なので、お子様にもおすすめです。
 
そして加賀水引ではピアスとイヤリングを作成できます。数本の紐を丁寧に結び続ける根気のいる作業ですが、時間を忘れて没頭でき、完成した時には達成感が得られる体験です。縁起の良い淡路結びをベースにした「変形クローバー」と、少し難易度の上がる「淡路リース」の2つから形を選べます。

当館には加賀水引の設えが至る場所にあり、体験を通してそれらの魅力により気づいていただけるかと思います。
当館にお越しの際は、ぜひ工芸サロンに挑戦してみてください。

期間:2020年5月9日〜8月31日
時間:18:00〜20:30(最終受付20:00)
料金:うちわ・ピアス・イヤリング各種2000円(税・サービス料込)

  • 界 加賀スタッフ

    界 加賀のスタッフが、施設の最新情報や加賀・金沢の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE