界 加賀「春の茶の湯お花見滞在」のご案内

2020.03.10

穏やかな日ざしにいつしか春の訪れを感じる季節となりました。
暖かくなると美しい花々を愛でようと、ついつい出かけたくなりますよね。

さて、今回はそんな気持ちにぴったりな「茶の湯お花見滞在プラン」をご紹介いたします。

4月1日から始まるこのプランでは、加賀の隠れたしだれ桜の名所で、お抹茶やお茶菓子を食べながらお花見をお楽しみいただけます。

石川県は、加賀百万石という最大の石高を誇る加賀藩前田家の城下町として栄え、江戸でもない、京都でもない独自の文化を形成してきました。

当時、前田利家公が推進したものの一つに茶の湯文化があり、千利休より直々に侘び茶を学んだ前田利家公は、その後も代々受け継いでいきました。
こうした歴史に根ざした文化が、今でも石川の地にしっかり根付いており、茶道をたしなむ人口が全国でもトップレベルと言われています。

ぜひ皆さまも加賀の地で長年親しまれてきた文化に思いを馳せながら、ご自身でお抹茶を立て、地元の人に愛される静かな場所でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。


実施期間
2020年4月1日~4月30日(桜の開花時期に準ずる)
*桜の開花状況に合わせて開催するため、日付は多少前後します
料金
30,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
プラン特典
*目的地へのタクシー代金(往復)
*花見行季
桜を模した水引、加賀友禅の手ぬぐい、桜の和菓子、九谷焼の器、野点セット、野点や和菓子の説明書(お茶とお菓子以外は貸出)
定員
1日1組限定(1~2名様まで)
予約
*ご予約はご宿泊5日前まで
*専用プランよりお申込みください

  • 界 加賀スタッフ

    界 加賀のスタッフが、施設の最新情報や加賀・金沢の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE