水の都・松江の涼旅

夏のご滞在 2019

界 出雲では、雨が多く蒸し暑い島根の夏を快適にお過ごしいただく滞在をご提案しています。縁結びの雨「縁雫」や怪談、かき氷など、界 出雲ならではの夏をお楽しみください。
実施期間:2019年6月1日~8月31日

良縁を結ぶ梅雨の雨「縁雫巡り」

界 出雲の位置する島根県松江市は「弁当を忘れても傘は忘れるな」と言われるほど雨が多い地域です。この地域に降る梅雨の雨は「縁雫」と呼ばれ、良縁を運ぶと言われています。このことにちなみ、界 出雲でも館内で体験できる「縁雫巡り」を開催いたします。

雨にぬれずに縁雫「和ンブレラスカイ」

界 出雲の館内に、和傘を使った「和ンブレラスカイ」が登場します。和傘は傘を開いたときの和紙の柄だけではなく、内部の骨組みの美しさまで考えられており、まさに日本の伝統工芸を体現しています。頭上に開く美しい和傘と雨の雫の装飾で、縁雫を感じることができます。
場所:湯上がり処・太鼓橋

ご縁を結ぶ「雨音みくじ」

トラベルライブラリーにて、界 出雲オリジナルの「雨音みくじ」を楽しめます。引いたおみくじを館内の和傘に結んでいただくと、後日、玉造温泉街のパワースポットとして有名な玉作湯神社に奉納されます。
場所:トラベルライブラリー

大切な人へご縁を運ぶ「遠距離手紙」

島根県の西部で作られる石州和紙を使用した界 出雲オリジナルのはがきで手紙を書いてみませんか。普段は遠くにいる大切な人へご縁を運ぶことができます。
場所:トラベルライブラリー

島根のアジサイ「万華鏡」

島根県が開発したアジサイの品種「万華鏡」が敷地内のウッドデッキを彩ります。花の中心から縁に向かってグラデーションになっているその見た目は、名前のとおり万華鏡を連想させます。希少な品種のアジサイをお楽しみください。
場所:ウッドデッキ

期間
2019年6月1日~30日
料金
無料

暑さを忘れる夏の夜の怪談

松江は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)ゆかりの地。彼は日本人の妻から聞いた各地に伝わる伝説や幽霊話に独自の解釈を加え、情緒豊かな文学作品『怪談』として蘇らせました。なかでも有名な「耳なし芳一」と「雪女」の怪談を、「小泉八雲の夜咄」として界 出雲で雰囲気たっぷりに朗読します。怪談の故郷として知られる松江で、夏の暑さを忘れる夜のひとときをお過ごしください。

期間
2019年6月1日~8月31日
時間
20:30~20:45
場所
館内中庭
*天候により場所が変更となる場合があります。
料金
無料

界 出雲オリジナル生姜シロップのかき氷

島根県出西地方の特産品である生姜は、風味・香りが大変良く、さわやかな辛味が特徴です。「娘やるなら出西郷へ、生姜の匂いで風邪ひかぬ」と民謡でも唄われており、古くから風邪の予防に使われてきました。
身体を温める食材としても親しまれており、出雲国風土記にも登場しています。甘さの中にピリッとした辛さを感じるシロップで、暑い夏を乗り越えることができます。

期間
2019年7月13日~8月31日
場所
館内中庭
*天候により変更となる場合があります。
料金
無料

のどぐろとしじみ牛しゃぶを味わう夏の特別会席

旬の食材を贅沢な食べ方でご提案する特別会席。夏は「白身のトロ」と言われるのどぐろと、宍道湖名産と言われるしじみで出汁をとった「しじみ牛しゃぶ」の会席料理をご用意いたします。鰻と同じく夏バテ予防に良いとされているしじみには「土用しじみ」という言葉もあるほど。滋味あふれるスープで夏の暑さに疲れた身体をいたわります。

期間
2019年6月1日~8月31日
料金
35,150円~(2名1室利用時・1名様あたり)

松江の夏の夜を彩る宍道湖花火大会

松江の夏を彩る「松江水郷祭」。その中で開催される「松江水郷湖上花火大会」は宍道湖の美しい湖面を活かした西日本最大級の花火大会として有名で、一晩で約1万発の花火を打ち上げます。2隻の舟から次々と打ち上げられるスターマインや尺玉が湖面に鮮やかな色を映し出し、幻想的な夜を演出します。

開催期間
2019年8月3日~4日
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 水の都・松江の涼旅

    夏のご滞在 2019
  • 出雲周遊

    ご縁参りの旅
  • 春の温泉旅館の過ごし方

    vol.1 感謝の気持ちを贈る母の日ギフト「感謝箱」付き宿泊プラン