伊東花旅

伊豆・伊東を彩る 秋冬の花旅

伊豆半島では、秋も様々な花が咲き、私たちの目を楽しませてくれます。海・空・大地・湖と、伊豆の自然のなかに見るその美しさに、きっと心が揺さぶられるような感動があります。

可憐な姿が大地を彩るコスモス

大室山のさくらの里では、秋になると約一万本のコスモスが咲き誇ります。淡いピンクや白など、色とりどりのコスモスが風にやさしく揺れる姿は何とも可憐で儚げです。

場所
大室山 さくらの里
見頃
8月下旬~9月中旬

金色の輝きが空を彩るススキ

秋になると稲取の細野高原や大室山のすそ野に、ススキが一面に広がります。陽光を受け、やわらかな穂がキラキラと輝き、風に波打つと雲海のよう。空とのコントラストが美しい景色です。
※入山券または細野高原パスポートが必要です。

場所
稲取細野高原/大室山
見頃
10月~11月上旬

燃ゆる木の葉が湖を彩る紅葉

伊豆八景のひとつ、「伊豆の瞳」とも称される一碧湖(いっぺきこ)。秋には湖畔の木々が色づき、十二連島やもみじ林の紅葉が湖面に映って美しく輝きます。ボートから眺める紅葉もおすすめです。

場所
一碧湖
見頃
11月下旬~12月上旬

鮮やかな赤が海を彩るアロエの花

アロエの持つ力強さを表すような赤く大きな花が、空に向かって咲くのが印象的な季節。海岸沿いの遊歩道をのんびり歩きながら、豊かな自然を感じられます。アロエの花越しに見る伊豆大島は絶景です。

場所
アロエの里
見頃
12月中旬~1月中旬

岬に広がる可憐な水仙

南伊豆の下田に位置する景勝地・爪木崎では、12月下旬から300万本もの野水仙が一面咲き誇り、岬全体が広大な花園になります。灯台までの遊歩道を歩きながら、甘い水仙の香りを楽しめます。

場所
爪木崎 水仙まつり
見頃
12月下旬~2月中旬

修善寺菊花まつり

温泉街の各所に菊の花鉢が飾られ、街は秋の彩りに華やぎます。また、虹の郷では艶やかな小菊や競技花が園内を菊一色に彩ります。

場所 修善寺温泉街/修善寺虹の郷
時期 9月下旬~11月中旬
詳細は こちら



  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
伊東花旅
  • 伊豆・伊東を彩る 春夏の花旅
  • 伊豆・伊東を彩る 秋冬の花旅