端午の節句「つるし飾り」

2020.04.20

いつも界 伊東のブログをご覧くださり誠にありがとうございます。

本日は界 伊東のロビーに飾っている、端午の節句の「つるし飾り」についてご紹介いたします。

伊豆の職人さんに手掛けて頂いたこのつるし飾りは、ひとつひとつ丁寧に手作業で作られたものです。

なぜ端午の節句に鯉のぼりを飾るか皆様ご存知でしょうか。

わが家に男児が誕生したと天の神に告げ、「この子を守ってやってください」と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりだそうです。

また、鎧兜を飾ることには、子どもに災いがふりかからず、無事に逞しく成長するようにとの願いが込められているそうです。

界 伊東の端午の節句のつるし飾りは、6月上旬頃まで展示しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

  • 界 伊東スタッフ

    界 伊東のスタッフが、施設の最新情報や伊東の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE