春分の 陽射しに浸る 蕾かな

2020.03.20

いつも界 伊東のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

時節は春分。1年を1日にたとえると午前6時「日の出」の頃、動植物が一斉に目を覚ます、朝のはじまりを告げるタイミング。
北半球と南半球に同量の光が当たり、昼と夜の長さが同じになる節目の刻です。

ふと、界 伊東の庭園を見渡すと、椿の蕾が全身で気持ちよさそうに日向ぼっこをしているのが目に留まりました。

冬の凍てつき、縮こまる厳しさを乗り越え、今まさに花を咲かせようとしているその姿に元気をもらいます。

束の間日常の喧騒を離れ、人知れず息づく自然界の営みに心を添わせてゆったりと時間を過ごすのも、「温泉づくし花暦の宿」界 伊東ならではのおすすめのご滞在スタイルです。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申しあげております。

  • 界 伊東スタッフ

    界 伊東のスタッフが、施設の最新情報や伊東の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE