「星野リゾート 界 長門」2020年3月12日開業

2019.10.04

山口県・長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」を 2020年3月12日に開業いたします。

界としては16施設目となる「界 長門」。山口県北部の山に囲まれた川沿いの温泉地「長門湯本温泉」に誕生します。温泉街の中心を流れる音信川は、四季折々の風景を見せてくれます。

江戸時代、藩主が利用した「御茶屋屋敷」をテーマとし、ご当地の豊かな文化をたっぷりと体験できる宿としてお客様をお迎えいたします。

山口県の無形文化財である「徳地和紙」を客室のベッドボードに使用。床の間には「萩焼」を設置するなど、随所でご当地の文化に触れることができる客室が特徴です。

また、界としては、初の外来施設「あけぼのカフェ」も同時にオープン。このカフェでは、長門湯本の温泉街を、そぞろ歩きする時にぴったりの「どらやき」を販売予定です。

予約開始は2019年11月12日を予定しております。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE