界のうるはし現代湯治

新宿場町と一夜湯治体験

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、温泉の本質を伝え、湯治文化を現代に受け継ぐことをブランドの約束とし、「うるはし現代湯治」のご提案をしています。

  • 1泊2日の温泉旅館滞在を通じて、温泉の成り立ちや泉質について学び、温泉入浴の効果を高める入浴法や呼吸法、国家資格者によるマッサージなど、現代の生活に適した新たな湯治文化を楽しめる「うるはし現代湯治」。2018年12月1日より、各施設で「界の湯守り」と呼ばれる湯治の知識を身に着けたスタッフが、入浴時のアドバイスはもちろん、食事や文化体験なども含めた滞在プログラムのご提案を開始します。
    「界の湯守り」についての詳細はこちら

滞在モデルスケジュール

豊かな自然に囲まれた界 箱根。客室の窓からは湯坂山の四季を楽しむことができ、半露天の大浴場からは須雲川の清流と雄大な自然をご覧いただけます。湯本温泉には、「一夜湯治事件」で知られるように江戸時代から1泊2日で湯治を行っていた歴史があります。東海道を行き来する旅人の気分を味わいながら、「一夜湯治」を体験してはいかがでしょうか。

客室で一息、のんびり入浴

15:00 客室で一息
16:00 湯坂山の雄大な自然を眺めながら入浴
*入浴後は冷凍みかんでクールダウン
17:30 夕食
19:00 夜の温泉いろは
※ロビーで清流のせせらぎを聞きながら瞑想体験

マッサージ

20:00 マッサージ
21:00 ご当地楽
*箱根寄木細工についての紙芝居
22:00 入浴
※ノンカフェインの黒豆茶で水分補給

旅人気分で足踏み体験

7:00 朝の温泉いろは
※中庭で新鮮な空気を感じながら、わらじを履いて旅人気分の足踏み体験
8:00 入浴
※朝日に輝く須雲川を眺める
9:30 朝食

泉質
ナトリウム-塩化物温泉
景観
標高:272 m、夏平均気温:29 ℃、冬平均気温:10 ℃, 冬降雪量:0
歴史
江戸時代最も栄え、大名から庶民まで広く愛された箱根七湯の一つである湯本温泉。旧東海道沿いにあり、長い旅路を行き来する旅人の疲れを癒してきた歴史のある温泉です。

温泉いろは

湯守りが入浴法など温泉のいろはを楽しく紹介いたします。夜は温かいご当地のホットドリンクを飲みながら、箱根の温泉についてご紹介。その後 座禅瞑想によって日々の疲れを癒します。朝は中庭で、わらじを履いて身体を目覚めさせる体操を行います。箱根の旅人気分を味わいながら新鮮な空気、川のせせらぎの中で、さわやかな朝をお過ごしください。

夜の温泉いろは
時間
19:00~19:30
場所
ロビー
朝の温泉いろは
時間
7:00~7:20
場所
中庭

国家資格者による界のマッサージ

温泉旅館とマッサージは古くから相性のよい組み合わせです。なぜなら、温泉で体を温めたあとにお受けいただくマッサージは、凝り固まった体をやさしくほぐし、血流を改善し、リラックスに導く効果が高いからです。マッサージを受けた後に、そのままゆるゆると客室でうたたねすることができるのも、旅先ならでは。目覚めたときには、すっきり軽くなった体を実感することでしょう。界では、確かな技術を持った国家資格者が、そのときの体調や好みに合わせた施術を行います。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 紅葉と伝統工芸を愛でる

    秋のご滞在 2019
  • パワースポットで運気を上げる

    冬のご滞在 2019-2020
  • 宿場町 箱根湯本と雄大な自然が広がる 仙石原

    箱根エリアで2つの界をめぐる