箱根の伝統工芸『寄木細工』

2019.11.07

皆様

こんにちは。

皆様は、箱根の伝統工芸である寄木細工について、ご存知でしょうか。
着色などは一切しておらず、木そのものが持つ色を繋ぎ合わせて模様となり、形となる、とても繊細で美しい工芸品です。

あまり普段の生活には馴染みのないものですが、界箱根では、ロビーやお部屋、お食事の器や盆、館内の至る所に溶け込んでいます。

また、毎晩21時になると、自転車をチリンチリンと押しながら、寄木細工の魅力をお伝えすることを使命とした紙芝居師がやってきます。
お茶菓子とお茶でゆっくり過ごしながら、最後まで箱根を堪能して頂けたら…。そんな想いで、今宵も紙芝居を片手に現れます。

是非この機会に、見て、触れて頂き、それが箱根旅行の思い出になれば幸いです。

  • 界 箱根スタッフ

    界 箱根のスタッフが、施設の最新情報や箱根の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE