「紅葉つむぎ茶畑」と「熟成茶」を楽しむ

秋のご滞在 2019

春に採れた新茶を秋まで寝かし、まろやかな味わいに仕立てた「熟成茶」を使ったおもてなしをご用意いたします。11月には茶の木とツツジを交互に配置した「つむぎ茶畑」のツツジが紅く染まり、日本一の茶処・静岡ならではの秋の風景と味覚をお楽しみいただけます。
実施期間:2019年9月1日~11月30日

紅葉つむぎ茶畑

界 遠州には「つむぎ茶畑」という茶の木とドウダンツツジを植えこんだ茶畑があります。11月頃にはドウダンツツジが紅く染まり、浜松の伝統織物・遠州綿紬(えんしゅうめんつむぎ)のような縦縞が現れます。「つむぎ茶畑」の奥に見える浜名湖の壮麗さもあいまった静岡の魅力溢れる絶景をお楽しみください。

期間
11月中旬
※見頃は状況により変動する場合がございます

秋の果実熟成茶

つむぎ茶畑の中心にある四阿(あずまや)にて、果実熟成茶をふるまいます。秋の実りを感じる色鮮やかなドライフルーツと、コクのあるまろやかな熟成茶を合わせた秋らしいお茶です。ドライフルーツをお茶に加えることで、お茶も紅葉したつむぎ茶畑のようにほんのり色づきます。浜名湖を借景に秋だけの絶景を眺めながら、色づいた果実熟成茶を飲み、ほっと一息つける時間をお過ごしいただけます。

期間
2019年9月1日~11月30日
時間
10:00~10:30
料金
無料
予約
不要

お米ちゃけ

界 遠州では、お酒とお茶を合わせたお酒のことを「おちゃけ」と称して、季節にあわせてアレンジしています。秋は熟成茶と、秋に収穫するお米にちなみ、米焼酎を合わせた「お米ちゃけ」をふるまいます。秋の夜長をゆったりと過ごせる飲み口の柔らかなお酒です。

期間
2019年9月1日~11月30日
時間
20:45~21:30
料金
無料
予約
不要

秋のご当地楽 「熟成茶でつくる五穀茶体験」

界 遠州では、お茶処静岡にちなみ、季節ごとに違ったお茶の楽しみ方でお客様をもてなす「美茶楽(びちゃらく)」を毎日開催しており、秋は熟成茶を取り上げます。まずは、まろやかな味わいの熟成茶をそのままで、次に豊穣の秋にちなんで熟成茶で作った五穀茶を提供します。五穀茶は炮烙(ほうらく)を用いて五穀を炒ったもので、熟成茶と合わせると香ばしい五穀の香りと熟成茶の芳醇な味わいを感じ、お茶の新しい楽しみ方を知っていただけます。

期間
2019年9月1日~11月30日
時間
15:20~30分毎(開催回数は日により異なります)
場所
トラベルライブラリー
料金
無料
予約
チェックイン時要予約(定員有)

秋の龍潭寺 小堀遠州の日本庭園

満天星(どうだんつつじ)が色づく秋の龍潭寺日本庭園。昭和11年に国指定の名勝となった、小堀遠州作の名庭です。NHK大河ドラマで放送された「おんな城主 直虎」の主人公、井伊直虎の眠る菩提寺でもある龍潭寺。井伊家ゆかりの地を訪ねてみてはいかがでしょうか。

住所
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
界 遠州より車で約20分
拝観時間
9:00~16:30(17:00 閉門)
※拝観所要時間 約60分
拝観料金
大人(高校生以上)500円
小人(小・中学生)200円
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 「紅葉つむぎ茶畑」と「熟成茶」を楽しむ

    秋のご滞在 2019
  • お茶・ふぐ・うなぎで縁起を担ぐ

    冬のご滞在 2019-2020
  • 早めの予約でお得に旅する

    界の早期割引