浜松のお茶羊羹誕生

2020.12.30

寒さも本格的になってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は「星野リゾート 界」の全施設で12/18より販売が始まりました、お茶の羊羹についてご紹介します。

2020年はコロナウイルスの影響により、食品の廃棄や在庫過多のフードロス問題が発生しています。星野リゾートではその問題を踏まえ「もったいないプロジェクト」を立ち上げ地域の連携を担うべく、在庫として抱えている食品を使用し、新たな商品の開発に取り組んできました。第一弾として、栃木県那須町の牛乳を使用したミルクジャムを、そして第二弾として界 遠州では4.5月の新茶の時期に消費されず在庫として眠っている静岡県のお茶を用い、2種類のお茶羊羹を開発しました。

浜松市天竜区の煎茶を使った香り高いほのかな甘味の「煎茶羊羹」、そして浜松産のほうじ茶を使用した特有の香ばしさのある「ほうじ茶羊羹」です。どちらの羊羹もまるでお茶を飲んでいるかのような風味と余韻を感じていただける羊羹です。是非ご賞味ください。

2020年は界 遠州のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 界 遠州スタッフ

    界 遠州のスタッフが、施設の最新情報や浜名湖の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE