ご当地かき氷

2019.08.21

連日うだるような暑さが続いておりますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今回は、今の季節にぴったりな「かき氷」についてご紹介します。

当館では、界のご当地かき氷「遠州綿紬かき氷」の振る舞いを行なっております。細かく砕いたお茶の葉が入った煎茶のシロップと、粒感のあるいちごのシロップを交互にかけたかき氷は、まるで浜松の伝統工芸「遠州綿紬」のよう。陽が落ち暑さの和らぐ浜名湖の夜、美しくライトアップされた中庭のお茶畑でゆっくりと涼んでみてはいかがでしょうか。

また界遠州から車を30分ほど走らせたところにあるスイーツコミュニティ「nicoe」 では、9/1まで「かき氷甲子園2019」を開催しています。全国47都道府県から50を超える自慢のかき氷が集結する、かき氷ファンにはたまらない一大イベントです。

涼しく美味しく、この夏を乗り切りましょう。

スイーツコミュニティ「nicoe」:https://www.nicoe.jp

  • 界 遠州スタッフ

    界 遠州のスタッフが、施設の最新情報や浜名湖の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE