界 遠州スタッフブログ

旅持ち茶器

2019.11.27

秋らしい寒さを感じる季節を迎えました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回は、この冬から当館客室でお使いいただける新しい急須「旅持ち茶器」をご紹介いたします。地元浜松出身の陶芸家が、界 遠州から見渡す浜名湖の景色をイメージして作ったオリジナルデザインです。色合いにこだわり、大小2種類の急須をご用意しました。この急須は、「粉引き」という技法を基本に陶芸家独自のスタイルで製作されています。「粉引き」…...続きを読む


つむぎ茶畑

2019.11.11

爽秋の過ごしやすい時期となりました。今回は星野リゾート 界 遠州の施設内にある「つむぎ茶畑」についてご紹介します。「つむぎ茶畑」は1年半前の2018年春に誕生した、縦25m、横20mほどの起伏のある茶畑です。この茶畑には「お茶の木」の他に、2種類のツツジ(ドウダンツツジ、クルメツツジ)がお茶の木と交互に植樹されています。秋真っ盛りになりますと、ツツジが赤色に染まり、茶畑は赤と緑のストライプの模様を作ります…...続きを読む


界 遠州 オリジナル手ぬぐい

2019.11.08

秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込む季節となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。寒い季節といえば温泉ですね。みなさまもこの時期、温泉旅行へ行かれる方も多いのではないでしょうか。本日はそんな温泉には欠かせない「手ぬぐい」の商品をご紹介いたします。お茶処に位置する温泉旅館として、滞在のいたるところで「お茶」にまつわるおもてなしをご用意している「界 遠州」らしくお茶をモチーフにしたデザインで、当館…...続きを読む


秋の果実熟成茶

2019.10.26

二十四節気「霜降(そうこう)」。霜の降りる頃、そして山の紅葉の色づく頃となります。 ここ界 遠州では、季節に合わせたおもてなしのお茶をご用意しております。「実りの秋」「収穫の秋」にちなんで、朝に飲むと福をもたらすという“朝茶”には、色鮮やかなドライフルーツにまろやかな味わいの熟成茶をあわせた「秋の果実熟成茶」をお召し上がりいただけます。浜名湖を背景に、凛とした美しい 秋だけの絶景を眺めながら飲むお茶で…...続きを読む


入浴お茶三煎

2019.10.13

節季は寒露に入り、朝晩は涼風が感じられ、そろそろ蟋蟀(こおろぎ)の鳴き声も聴こえてきそうな時期になりました。当館は静岡ならではの煎茶をテーマにしたお宿でございます。日本ではお茶はとても親しまれておりますが、皆さまは普段どんな時にお茶を飲まれているでしょうか?おいしいお食事に合わせお茶を楽しむ方はもちろん、休憩時間の水分補給のためお持ち歩きになっている方も多いのではないでしょうか。こうして考えてみ…...続きを読む