界 遠州スタッフブログ

浜松の新たなご当地グルメ

2018.06.15

6月半ばに入り、浜松は夏の様な暑さがつづいております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回は新たな浜松のご当地丼「鱧カバ丼」(はもかばどん)をご紹介致します。浜松は言わずと知れた鰻の街。いたるところにおいしい鰻屋さんが軒を連ねております。しかし、鰻だけではなく、実は遠州灘で獲れる鱧も魅力のひとつ。その鱧を使った料理が「鱧カバ丼」です。鱧に蒲焼きのタレを絡めて丼ぶりに豪快にのせたもので、今年の5…...続きを読む


界 遠州の涼茶滞在

2018.05.30

6月1日から、界 遠州は皆様に夏のひとときを健やかに過ごせる涼茶滞在を提案しております。地域魅力を楽しむ館内イベント「ご当地楽」では、氷水を使って点てる「氷点て抹茶」を体験できます。大浴場では緑茶エキス配合の化粧水を使った、ひんやり気持ち良い「涼茶ミスト」をご用意いたします。そして、7月に入ると夜には茶畑を眺めながら、シャリシャリとした食感が楽しめる凍らせた焼酎に、スッキリとした口当たりのお茶を合わ…...続きを読む


~ホタル観賞~

2018.05.17

八十八夜が過ぎ、今年も初夏の風物詩、ホタル鑑賞の季節がやってまいりました。昨年より温暖なせいか、はままつフラワーパークでは、早くもホタルが1匹飛んでいたようです。数日もすると、ホタルたちが一気に飛び出して幻想的な夜景をご覧いただく事ができます。ホタルはきれいな水が流れる場所で、カワニナやタニシのような巻貝しか食べないそうです。普通ですと、ホタルが生息する環境を作り出すのは大変むずかしいと言われます…...続きを読む


新茶の時季がやってまいりました

2018.05.13

先日、黄金みどりという大変珍しい品種の新茶を摘んできました。八十八夜を迎え、茶摘みの時季の到来です。八十八夜とは、立春から数えて88日目の5月2日頃を指します。 この日にとれたお茶は、飲むと1年を健康に過ごせるという縁起物でございます。新茶はふわっと広がる新緑の香りと味わいが特徴です。お茶処静岡県にある「界 遠州」には、県内産の様々なお茶が楽しめるティーセラー(お茶選びのコーナー)がございます。お茶の…...続きを読む


花の見どころ

2018.04.30

ぽかぽかと日差しが暑いと感じるようになり、観光日和が続いておりますね。今回は、四季を感じるお花をお楽しみいただける観光スポットのご紹介です。浜松と言えば鰻を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は花の生産地でもあるんです。浜名湖周辺では、全国一の生産を誇るガーベラをはじめとした多種多様な花を栽培しています。只今の季節は界 遠州から車で10分程のところにございます、浜松フラワーパークで”藤”が見ごろを迎え…...続きを読む