一面の花じゅうたんに出会う

ミヤマキリシマの群生地へ

カルデラの地が生んだ大自然に抱かれた阿蘇・九重エリアは、春から夏にかけて色とりどりの花に彩られます。とりわけ、5月中旬~6月上旬に見頃を迎える「ミヤマキリシマ」は、ここでしか出会えない希少な高山植物。阿蘇の新緑に映える一面の花じゅうたんをお楽しみいただけます。そのほかにも界 阿蘇おすすめの花スポットをご紹介いたします。

燃えるような美しさのミヤマキリシマ

高山植物のミヤマキリシマはツツジ科の一種で、1mほどの低木に紫紅色や薄紅色の花をつけ、5月中旬から6月上旬にかけて見頃を迎えます。植物学者の牧野富太郎が発見し、「深い山に咲くツツジ」という意味を込めて「ミヤマキリシマ」と名付けました。九州の火山帯にしか生息しない花として知られ、多くの登山ファンや高山植物ファンのあいだで親しまれています。阿蘇山上のほか、九重連山や仙酔峡(すいせんきょう)などでも見ることができます。

場所
阿蘇山上
熊本県阿蘇市阿蘇山上一帯
見頃
例年5月中旬~6月上旬

ミヤマキリシマを訪ねる早朝トレッキング

界 阿蘇では、ミヤマキリシマの群生地を専属ガイドとともに訪れるトレッキングツアーをご用意しました。。1時間30分ほどのショートトレッキングで、阿蘇の山肌にピンクのじゅうたんを敷き詰めたかのような絶景をお楽しみいただけます。この時期しか見ることのできない、燃えるように美しい阿蘇をぜひご堪能ください。

実施期間
2019年5月20日~6月15日(予定)
※開花状況に合わせて実施するため、日付は多少前後いたします。
実施時間
毎日8:30~(所要約2時間30分)
料金
お一人様15,000円(税サ込)
※ガイドおよび登山口までの送迎付き
※宿泊料金は別途かかります。
※料金は界 阿蘇にてお支払いください。
お申し込み方法
事前予約制
※2名様よりご予約いただけます。
※2019年1月15日よりご予約の受付を開始いたします。
※ご希望の方は界予約センター(0570-073-011)へお電話ください。
※ご予約はご宿泊の5日前までにお願いいたします。
注意事項
※悪天候の場合は実施を中止させていただきます。
※お客様ご自身で高山を歩く装備(トレッキングシューズ、防寒具、雨具、帽子、手袋など)をご用意ください。登山道具を一式レンタルできる便利な宅配サービス(外部サイト)を以下にご紹介します。
やまどうぐレンタル屋

阿蘇を彩るそのほかの花たち

樹齢400年の一本桜「一心行の大桜」

南阿蘇村に咲く「一心行(いっしんぎょう)の大桜」は、天正年間に植えられたと伝えられる樹齢400年余りの大桜です。戦で散った霊を弔うため一心に行をおさめたことからこの名がついたと言われ、幹回り約7m、樹高約14m、枝の差し渡しは東西約21m、南北約26mにも及びます。扇形に広がり淡い薄紅色の花をつける桜の周辺には、黄色い菜の花畑が広がり、桜と菜の花を同時に楽しむことができます。桜の開花にあわせて開催される「南阿蘇桜さくら植木まつり」では、満開時には幻想的なライトアップも実施されます。

場所
一心行公園
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松3226-1
見頃
例年3月下旬~4月上旬

くじゅう花公園で楽しむ四季折々の花

久住高原に位置する「くじゅう花公園」は、22万㎡の広大な敷地に春から秋にかけて約500種、500万本の花々が咲き誇る「花の村」です。園内は「森のエリア」「花畑エリア」などテーマごとに分かれており、ゆったりとした時間のなか、変化に富んだ景色を楽しむことができます。春にはチューリップやシバザクラ、ネモフィラ、夏にはラベンダー、ひまわり、秋にはコスモス、サルビアなど、四季を通じて様々な草花に出会えるのが魅力です。

場所
くじゅう花公園
大分県竹田市久住町大字久住4050
営業期間
2019年3月1日~11月30日
※3月1日~3月31日は春の植え付け中のプレオープン期間です。
営業時間
毎日8:30~17:30(最終受付17:00)
※プレオープン期間は9:00~16:00(最終受付15:30)

めずらしい日本最南限のすずらん自生地

大分と熊本の県境近くに位置する阿蘇市波野は、標高約800mの高原地帯で、知る人ぞ知る日本最南限のすずらん自生地です。本来すずらんは本州の中部地方以北にしか自生しないと言われており、九州で見られるのは大変めずらしく、熊本県の自然環境保全地区にも指定されています。5月中旬~下旬になると、約5万本のすずらんが可憐な白い花を咲かせ、高原一帯は甘い香りに包まれます。すずらんの花は大きな2枚の葉っぱに隠れるようにして咲くのが特徴。しゃがんで葉の陰からそっとのぞき込んでみてください。

場所
波野高原
熊本県阿蘇市波野大字波野坂ノ上
見頃
例年5月中旬~下旬
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 阿蘇の大地の芽吹きを感じる

    春のご滞在 2019
  • FLY TO KAI

    航空券付プランで旅をお得に
  • 阿蘇の大自然を駆ける

    四季折々の乗馬体験