伊豆の海を満喫する

夏のご滞在 2019

相模湾に面して建つ界 アンジンは、お部屋からも温泉からも海を眺められる絶景スポットです。夏は、さわやかな海風を満喫できる滞在をご提案しています。船の甲板をイメージしたサンブエナデッキで、ゆったりとした伊豆の夏の時間をお過ごしください。
実施期間:2019年6月1日~8月31日

海風と夕暮れに包まれる「サンセットビアデッキ」

界 アンジンの最上階にある、船の甲板をイメージした「サンブエナデッキ」は、夏季限定で「サンセットビアデッキ」に変身します。相模湾を目の前に望み、船旅気分を味わえるデッキには夕暮れの空の色をイメージした個性豊かなクラフトビール3種類をご用意。少しずつ色が異なるビールは、徐々に変化する夕暮れの空をイメージしています。

提供期間
2019年7月14日~8月31日
提供時間
16:30~19:00
料金
ビール3種セット・プチおつまみ付き
1,500円(税・サービス料込み)
場所
サンブエナデッキ

さわやかな海風と味わう紅茶かき氷

「界 アンジン」の名前の由来となった英国人航海士・三浦按針(アンジン)にちなみ、イギリスで古くから親しまれている紅茶をベースにしたシロップのかき氷をご用意しました。紅茶の豊かな香りと上品な甘さのかき氷を、サンブエナデッキで海を眺めながらお楽しみください。

提供期間
2019年7月13日~8月31日
提供時間
15:30~17:30
料金
無料
場所
サンブエナデッキ

お部屋でゆったり眺める伊東の花火大会

例年7月下旬から8月にかけて開催される伊東温泉の花火大会。「伊東温泉夢花火」に「按針祭(海の花火大会)」、「伊東温泉箸まつり花火大会」など、伊東海岸で多くの花火が打ち上げられます。なかでも最大のイベントは「按針祭」のフィナーレ。界 アンジンの目の前の海岸から打ち上げられる約10,000発の花火を、お部屋はもちろん、大浴場やサンブエナデッキからもご覧いただけます。

朝の海を望む「オーシャンストレッチ」

界 アンジンからすぐ近くの海辺の広場で、朝のストレッチはいかがでしょうか。界ブランドがご提案する「うるはし現代湯治」の呼吸法を、スタッフがやさしくレクチャー。朝日で赤く染まる水面を目の前に、心地良い海風を感じながら、心身をゆっくりと目覚めさせていきます。ストレッチの後は大浴場へ。「美肌の湯」とも言われるやわらかな温泉に浸かって健康効果を高めます。

実施期間
2019年6月1日~8月31日
実施時間
5:30~6:00
料金
無料
お申し込み方法
事前予約制
※チェックイン時にフロントにてご予約を承ります。
注意事項
※作務衣など動きやすい服装でお越しください。
※天候により場所の変更や中止となる場合がございます。

抜群の透明度を誇る秘境「ヒリゾ浜」へ

南伊豆にある「ヒリゾ浜」は、夏の期間だけ運航する渡し船でしか行けない「伊豆最後の秘境」。富士箱根伊豆国立公園の一角であることから手つかずの自然が残り、5~7mの海底までくっきり見えるほどの透明度を誇ります。たくさんの美しい魚と出会うことができ、シュノーケリングにも最適なスポット。まるでセブ島のように美しいと評判のヒリゾ浜へ、界 アンジンから気軽なショートトリップを。

アクセス
界 アンジンから車で約110分、中木港から渡し船で約5分
運航期間
7月中旬~9月中旬(予定)
渡し船料金
往復で大人1,500円、子供500円(4歳~小学生まで)
注意事項
※渡し船の事前予約はできません。
※中木港までの送迎は行っておりません。ご自身での移動をお願いします。
※混雑状況によってはヒリゾ浜への入場規制がかかる場合があります。
※ 悪天候時は運航中止となる場合があります。
  • ヒリゾ浜へのショートトリップには界 アンジン連泊がおすすめです。
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • カップルにおすすめ

    二人で過ごす伊豆の休日
  • 伊豆の海を満喫する

    夏のご滞在 2019
  • 伊東温泉の夏の夜空を彩る

    按針祭など大迫力の花火大会