界のうるはし現代湯治

海を五感で感じ日常を忘れる

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、温泉の本質を伝え、湯治文化を現代に受け継ぐことをブランドの約束とし、「うるはし現代湯治」のご提案をしています。
肌に優しく長湯に適した界 アンジンの温泉では、海を眺めながらのんびりと湯浴みができます。海洋深層水でのミネラル補給など、海を五感で感じ、日常を忘れた寛ぎの時間をお過ごしください。

  • 1泊2日の温泉旅館滞在を通じて、温泉の成り立ちや泉質について学び、温泉入浴の効果を高める入浴法や呼吸法、国家資格者によるマッサージなど、現代の生活に適した新たな湯治文化を楽しめる「うるはし現代湯治」。2018年12月1日より、各施設で「界の湯守り」と呼ばれる湯治の知識を身に着けたスタッフが、入浴時のアドバイスはもちろん、食事や文化体験なども含めた滞在プログラムのご提案を開始します。
    「界の湯守り」についての詳細はこちら

滞在モデルスケジュール

英国人航海士・三浦按針(みうらあんじん)ゆかりの地、静岡県伊東市に位置する界 アンジン。最上階にある大浴場では海を眺めながら湯浴みができ、船の甲板をイメージした湯上がり処「サンブエナデッキ」では海風を感じながら湯涼みができます。大航海時代に思いを馳せながら、日常を忘れる滞在ができるプログラムです。

のんびり海を眺めながら長湯

15:00 客室で一息
15:30 内風呂(ぬる湯)で入浴
*のんびり浸かりリッラクス
*冷タオル 、砂時計を使用して、のぼせを防止
16:00 「温泉いろは」参加

マッサージや瞑想でリラックス

16:30 海洋深層水で水分補給
*ミネラル分豊富な海洋深層水で失われた水分補給
17:30 夕食
19:15 ご当地楽鑑賞
20:00 入浴
21:00 マッサージ
22:00 瞑想・就寝前のストレッチ

朝日を見ながら入浴

6:00 起床
6:30 露天風呂(あつ湯)で入浴
*心と身体を目覚めさせる
7:30 朝食
12:00 チェックアウト

泉質
単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
景観
温泉は最上階(8階)にあり、青く広がる太平洋を一望できます。
歴史
伊東温泉は、別府温泉・湯布院温泉に並ぶ日本三大温泉と言われています。湯治湯として徳川家光に献上されていた歴史もあるほどです。

温泉いろは

湯守りが入浴法など温泉のいろはを楽しく紹介。界 アンジンでは、最上階に位置する湯上がり処にて、温泉の楽しみ方をガイドブックに沿ってご紹介します。また、入浴の前後におすすめのストレッチや呼吸法のレクチャーを行います。

時間
16:10/16:30
場所
湯上がり処

国家資格者による界のマッサージ

温泉旅館とマッサージは古くから相性のよい組み合わせです。なぜなら、温泉で体を温めたあとにお受けいただくマッサージは、凝り固まった体をやさしくほぐし、血流を改善し、リラックスに導く効果が高いからです。マッサージを受けた後に、そのままゆるゆると客室でうたたねすることができるのも、旅先ならでは。目覚めたときには、すっきり軽くなった体を実感することでしょう。界では、確かな技術を持った国家資格者が、そのときの体調や好みに合わせた施術を行います。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 冬灯りに包まれる二人の時間

    冬のご滞在 2019-2020
  • カップルにおすすめ

    二人で過ごす伊豆の休日
  • 花が彩る伊豆・伊東を二人で楽しむ

    春のご滞在 2020