三浦按針が旅した時代に思いを馳せる

三浦按針が旅した時代に思いを馳せる

江戸時代に徳川幕府に仕え、
伊東の地で日本初の洋船を手掛けた
英国人航海士の三浦按針(ウィリアム・アダムス)。
彼が生きた時代や航海の知恵を感じる
ひとときをお楽しみください。

ご当地楽とは

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、界オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」を用意しております。

三浦按針ゆかりの地 伊東

三浦按針ゆかりの地 伊東

英国人航海士のウィリアム・アダムス三浦按針は静岡県伊東市にて日本初の西洋式帆船サン・ブエナ・ベントゥーラ号を造船しました。時の将軍徳川家康公にその功績を称えられた彼は、「水先案内人」を意味する「按針(あんじん)」という日本名を授かりました。按針メモリアルパークの前に建つ当館の名称は、その名に由来しています。

ご当地楽 通年

青い目のサムライ紀行

英国人航海士であった三浦按針が日本に来た由来や、徳川家康公の命を受け、日本初の西洋式帆船を造船するまでに至った歴史を、ストーリー仕立てでご紹介します。今もなお、伊東の地で愛される按針の人柄や当時の航海の様子を知ることができます。

界 アンジン 滞在の楽しみ

サンブエナデッキで絶景を堪能

最上階の湯上がり処の先に広がるサンブエナデッキ。三浦按針が日本で初めて造船した洋船「サン・ブエナ・ベントゥーラ号」の甲板をイメージした開放的な空間です。目の前には初島を望み、海風を感じながら、心ほどけるひとときをお過ごしいただけます。湯上がり処には生ビールなどのお飲み物をご用意しています。

紅茶でたどる按針の航海ルート

トラベルライブラリーでは、「紅茶の船旅」と題して、三浦按針が旅した実際の航海ルートに沿って、その土地ならではの茶葉やハーブを使ったフレーバーティーをご用意しています。紅茶は、世界三大銘茶に数えられるダージリン、ウバ、キーマンのほか、静岡産のべにふうきを使用。時間帯ごとに異なるフレーバーをお好みの茶葉と合わせて、自分だけのオリジナルブレンドティーをつくることができます。按針の母国イギリスの紅茶文化を、船旅をテーマにした界 アンジンならではのスタイルでお楽しみください。

「紅茶の船旅」タイムテーブル
15:00~
ローズフラワー(イギリス)
イギリスの国花である薔薇。リラックス効果があり、疲労を和らげてくれます。
17:00~
コーンフラワー(地中海)
和名で「矢車菊」と呼ばれる、あざやかなブルーの花。夕食前に飲めば消化促進に。
20:00~
レモンバーベナ(南アメリカ)
さわやかなレモンの香りで人気のハーブ。夕食後の胃腸の調子を整えます。
22:00~
オレンジピール(北アメリカ)
ほのかな甘みと苦みが特徴。緊張を和らげ、不眠症にも効くことからおやすみ前に。
00:00~
温州みかん(日本)
伊東の地でとれる柑橘。ビタミンやクエン酸を多く含み、朝の目覚めに最適。

ナイトラウンジで夜を贅沢に

アートな意匠が施されたロビーでは毎日20:00~23:00の間、バータイムを開催。ヨーロッパのおしゃれなリキュールを数種類ご用意しています。レコードがかかる贅沢な空間で、お好みのリキュールと英国ゆかりのチョコレートをつまみながら、くつろぎの時間をお楽しみください。お酒の飲めないかたには、ノンアルコールのドリンクもご用意しています。