界 アンジンスタッフブログ

まぼろしの「伊東幕府」?

2019.10.03

界 アンジンから歩いて15分の場所にある伊東市役所の敷地内には、伊東祐親(すけちか)の銅像が建てられています。また毎年5月に伊東では「伊東祐親まつり」が開催されます。源平争乱の時代を生きた伊豆国の武将・伊東祐親は、かつてこの地を治めた英雄として伊東では慕われています。しかし彼はNHK大河ドラマ「平清盛」などにも登場していますが、物語の中では、鎌倉幕府を開いた源頼朝の「敵役」として描かれることもよくありま…...続きを読む


刻印石

2019.09.26

徳川家康の命をうけたウィリアム・アダムス(三浦按針)が、2隻の帆船を伊東で建造したのは、1604年(慶長9年)から1607年(慶長12年)。時を同じくして、家康から命を受けた大名家が伊東に集められており、1605年(慶長10年)から30数年もの間、江戸城の基礎となる石垣の石を、伊東から運ばせています。伊東の宇佐美にはその名残として、切り出した石に自らが献上したものと分かる印を刻んだ刻印石があり、また江戸城築城石まち…...続きを読む


旬彩土鍋ご飯

2019.09.22

夏の暑さもやわらぎ、段々と秋らしい天気になってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。今回は10月1日から始まる土鍋ご飯について紹介します。界 アンジンでは船旅をコンセプトにしており、館内の随所に船旅を感じてもらえるような設えなどご用意しております。実は今回の土鍋ご飯にも、船旅要素が散りばめられています。土鍋の器には船の絵柄が描かれており、船旅を感じるものにしております。また、具材には松茸や紅葉鯛を…...続きを読む


界 アンジンと「船」のお話

2019.09.18

吹く風に少しずつ秋の気配を感じるようになってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回は改めて、界 アンジンと非常に深いつながりのある「船」についてお話し致します。当館の「アンジン」という部分は、三浦按針(みうらあんじん)というイギリス人航海士にちなんで名づけられました。彼は航海の途中に幾多の困難に直面しながらも、日本への船旅を諦めることはありませんでした。日本にたどり着いたのち当時の…...続きを読む


黒船電車とキンメ電車

2019.09.17

秋を感じる爽やかな風が、朝晩に吹くようになりました。オレンジビーチ沿いの散歩を楽しむ方の姿も夏の盛りの時期と比べ増えてきています。今回は熱海駅から電車で伊東駅を目指す方におすすめの、伊豆急行線のリゾート21「黒船電車」と「キンメ電車」をご紹介致します。この2種類の電車は、JR熱海駅から伊豆急下田駅の区間を走る普通電車で、1日に上下線3~6本ほど運行しています。...続きを読む