界 アンジンスタッフブログ

なぎさ公園のヒミツ

2019.10.17

今回は、これまで何度か当ブログでも紹介している、界 アンジンから歩いて5分ほどの場所にあるなぎさ公園のヒミツについてお話しいたします。なぎさ公園は、夕焼けや朝焼けなどの時間帯によって様々な顔を見せてくれる海を目の前で感じることのできる、おすすめのスポットです。公園内には様々なオブジェがあり、その中には実は1つだけぐるぐる回る不思議なオブジェがあります。ここではどれがそのオブジェかは訪れてみてのお楽し…...続きを読む


松川遊歩道の竹あかり

2019.10.10

朝夕が少しずつ冷え込むようになり、秋の訪れを感じる季節となりましたが、静かに更けゆく秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか。 今回はそんな秋の夜長の過ごし方にぴったりな松川遊歩道の竹あかりについてご紹介いたします。 界 アンジン近くにある松川遊歩道では、10月1日より竹あかりの点灯が始まりました。温泉街らしい情緒あふれる和の雰囲気を感じられるあかりとなっており、夜の伊東市を優しく彩っております。松川のせせ…...続きを読む


まぼろしの「伊東幕府」?

2019.10.03

界 アンジンから歩いて15分の場所にある伊東市役所の敷地内には、伊東祐親(すけちか)の銅像が建てられています。また毎年5月に伊東では「伊東祐親まつり」が開催されます。源平争乱の時代を生きた伊豆国の武将・伊東祐親は、かつてこの地を治めた英雄として伊東では慕われています。しかし彼はNHK大河ドラマ「平清盛」などにも登場していますが、物語の中では、鎌倉幕府を開いた源頼朝の「敵役」として描かれることもよくありま…...続きを読む


刻印石

2019.09.26

徳川家康の命をうけたウィリアム・アダムス(三浦按針)が、2隻の帆船を伊東で建造したのは、1604年(慶長9年)から1607年(慶長12年)。時を同じくして、家康から命を受けた大名家が伊東に集められており、1605年(慶長10年)から30数年もの間、江戸城の基礎となる石垣の石を、伊東から運ばせています。伊東の宇佐美にはその名残として、切り出した石に自らが献上したものと分かる印を刻んだ刻印石があり、また江戸城築城石まち…...続きを読む


旬彩土鍋ご飯

2019.09.22

夏の暑さもやわらぎ、段々と秋らしい天気になってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。今回は10月1日から始まる土鍋ご飯について紹介します。界 アンジンでは船旅をコンセプトにしており、館内の随所に船旅を感じてもらえるような設えなどご用意しております。実は今回の土鍋ご飯にも、船旅要素が散りばめられています。土鍋の器には船の絵柄が描かれており、船旅を感じるものにしております。また、具材には松茸や紅葉鯛を…...続きを読む