あたたかな陽射しを楽しむ

春のご滞在 2019

長い冬が終わり、あたたかな陽射しの下、雪解けとともに一斉に花開く信州の春。界 アルプスでは信州の花と自然に触れる、春ならではの過ごし方をご提案しています。桃の節句や花の色彩を楽しむ花びら染め体験など、信州の田舎を体感する春のご滞在をお楽しみください。

2019年3月1日~5月31日

桃色の灯りと流し雛で祝う「雛灯り」

信州では、遅い春の訪れに合わせて、節句のお祝いを3月から旧暦の3月(現在の4月)まで行う風習があります。この風習にならい、3月3日からの1か月間、地元工芸品の松崎和紙で作った桃色のぼんぼりが界 アルプスの中庭に灯ります。優しい光が灯る中、同じく松崎和紙で作った自分だけのオリジナル雛人形を小川に浮かべる「流し雛」で桃の節句をお祝いします。流し雛の後は、囲炉裏でひなあられと甘酒をお楽しみください。

雁木通りを彩る つるし雛

桃の節句の期間中は、かわいらしい「つるし雛」が界 アルプスの雁木通りを彩ります。 つるし雛は、流し雛と同じく子どもの健やかな成長を願い、家族や親族が人形や縁起物の細工などをひとつひとつ丁寧につるしたものです。信州でも春の風物詩として親しまれています。

期間
2019年3月3日~4月4日
流し雛作り
時間:15:00~20:00
場所:トラベルライブラリー
雛灯り
時間:20:00~20:15
場所:中庭 ※雨天中止

松崎和紙の花びら染め体験

桜、菜の花、りんご、菜の花、あやめなど、様々な花を楽しめる信州の春。花びら染め体験では、その花びらから抽出した染液を使って、大町の伝統工芸品である松崎和紙をやわらかな春色に染め上げ、オリジナルのはがきやしおりなどを作ります。

期間
2019年4月4日~5月31日
時間
16:00~18:00
場所
トラベルライブラリー

信州の田舎でほっこり「たなごころ旅」

界 アルプスでは、お母さんに日ごろの感謝の思いを旅を通して伝える、母娘のための春限定プラン「たなごころ(手の心)旅」をご用意しました。料理を作ってくれた手、髪を結ってくれた手、つないでくれた手。そんなお母さんとの思い出に欠かせない「手」をテーマにしたプランです。母娘で土の柔らかさを手で感じながら山菜や春野菜を収穫したり、囲炉裏で一緒におにぎりを握ったり。麗らかな春の陽気の中、二人だけの時間をゆっくり過ごすことができる1日1組限定のプランです。母の日のプレゼント旅としてもおすすめです。

期間
2019年4月15日~5月31日の月・木曜日
料金
25,150円~(2名1室利用時の1名あたりのご料金)
予約
ご宿泊の7日前までに専用プランにてお申し込み(1日1組様限定)

感謝の気持ちを贈る
母の日「界の感謝箱」

いつも心の中に持ち続けながら、なかなか口にすることのできない母への感謝の気持ち。母の日ギフトにぴったりな「界の感謝箱」では、ハレの日の料理を入れる重箱を使用し、一の重にプリザーブドフラワー、二の重に和菓子を詰め合わせ、蓋を開けたときの驚きとワクワク感を演出します。お茶と一緒に和菓子を味わいながら、客室での寛ぎの時間をお過ごしください。記念に写真を撮影し、メッセージを書き込めるフォトカードとともにご提供します。

提供期間 
2019年4月27日~5月31日
料金
1泊2食付 お一人様あたり 24,150円~
※2名1室利用時
お申込み方法
専用プランにて申し込み
※ご宿泊の8日前14時までにご予約ください。

信州の花を探してお出かけ「お花見かご」

水面に映る桜が楽しめる仁科三湖や、菜の花が一面に広がる中山高原は、春のおでかけにおすすめです。界 アルプスでは、おでかけの際に持ち歩けるお花見かごをご用意しています。お花見かごには、菜の花オイルを使ったオリジナル焼き菓子を詰めました。お花見のお供としてお楽しみください。

期間
2019年4月4日~5月31日
料金
22,950円~(2名1室利用時の1名あたりのご料金)
予約
ご宿泊の7日前までに専用プランにてお申し込み(1日5組限定)

春休みは雪と遊ぶ リフト券付きプラン

界 アルプスから車で約30分の立地に位置するエイブル白馬五竜スキー場。例年ゴールデンウィークまでスキー・スノーボードが楽しめる、良質なパウダースノーが人気のスキー場のリフト券付きプランです。
エイブル白馬五竜スキー場のリゾートセンター「エスカルプラザ」内には界 アルプス宿泊者専用の「マウンテンラウンジ」もご用意します。スキーの間の休憩にご利用いただけます。

期間
~2019年3月31日
料金
26,050円~(2名1室利用時の1名あたりのご料金) ※ICチップ保証金込み
予約
ご宿泊の4日前までに専用プランにてお申し込み

アルプスに春の訪れを告げる「雪の大谷」

立山黒部アルペンルートの春の風物詩「雪の大谷」。高い時で約20mの雪壁がお迎えしてくれます。立山黒部アルペンルートが全線開通となる4月中旬から実施される「雪の大谷ウォーク」では迫力の雪壁を間近で体験することができます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 雲の上の絶景

    立山黒部アルペンルート
  • 北アルプスの水で「つべて~」体験

    夏のご滞在 2019
  • 界のうるはし現代湯治

    国家資格者によるマッサージ