雲の上の絶景

立山黒部アルペンルート

界 アルプスから車で15分の扇沢を玄関口とし、春から秋にかけて様々な山岳の魅力を見せてくれる「立山黒部アルペンルート」。標高3,000m級の山々が連なる北アルプスの絶景、ロープウェイから望む大観峰の大パノラマ、雪の壁・雪の大谷ウォーク、室堂、バードウォッチングのメッカ・美女平など、大自然の絶景がどこまでも広がります。

立山黒部アルペンルートの見どころ


黒部ダム

立山黒部アルペンルートの長野県側には、映画「黒部の太陽」などでも有名な、日本を代表するダム「黒部ダム」があります。日本一の高さ(186m)を誇るダムの雄大さや、220段の階段を上がったダム展望台(1,508m)からは、立山連峰をはじめとする北アルプスの大パノラマを楽しむことができます。


立山ロープウェイ

支柱がないロープウェイとしては日本最大級。黒部平から大観峰へ向かう約7分、1.7kmの空中旅行を味わうことができます。鹿島槍ヶ岳、黒部湖などが四季折々に変化する景色が魅力です。特に秋の紅葉シーズンは息をのむ美しさです。


室堂

立山を代表する風景が広がる室堂。美しく澄んだ「みくりが池」や火山活動を目の当たりにできる「地獄谷」などを眺めながらのハイキングがおすすめです。体力に自信のある人は、ぜひ雄山への登山も。雲の上の絶景をお楽しみいただけます。


ライチョウ

山岳地帯に生息し、国の特別天然記念物に指定されているライチョウは、室堂周辺に約280羽いると言われています。その愛くるしい姿は季節によって変化し、春には真っ白なつがい、夏には茶色の親子連れ、秋には冬に向けて白い羽へと衣替え中のライチョウに出会えるかもしれません。他にもオコジョやニホンカモシカなどの野生動物がたくさん生息しています。


雪の大谷

立山黒部アルペンルートの春の風物詩「雪の大谷」。高い時で約20mの雪壁がお迎えしてくれます。アルペンルートが全線開通となる4月中旬から実施される「雪の大谷ウォーク」では迫力の雪壁を間近で体験することができます。

  • 界 アルプス

    界 アルプス

    北アルプスに抱かれた温泉郷に位置する界 アルプス。松崎和紙の灯りに温まり、囲炉裏のもてなしに安らぐ、信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 雲の上の絶景

    立山黒部アルペンルート
  • 北アルプスの水で「つべて~」体験

    夏のご滞在 2019
  • 界のうるはし現代湯治

    国家資格者によるマッサージ