信州お茶請けの定番【野沢菜】

2020.03.26

淡雪も消え、アルプスの中庭にも春の色が感じられます。桜はまだ咲いていませんが、中庭の花が少しずつ芽吹いてきました。

さて今日は4月から囲炉裏でお出しする野沢菜と黒豆茶についてご紹介します。

「ちょっとお茶でもあがって」。そう言って近所の人が集まり、お茶を飲みながら世間話に花を咲かせる様子は、信州の農村でよく見られる風景です。

信州のお茶請けの定番と言えば野沢菜。野沢菜は長野県野沢温泉村発祥の野菜で、信州人にとってなくてはならない味です。

そんな野沢菜とご一緒に、隣町の松川町産の黒豆茶をご用意しています。ノンカフェインで栄養価も高く、美容効果も期待できると言われています。

ぜひ信州名物の野沢菜と、地元産の黒豆茶を飲みながら、囲炉裏の主人と旅のお話に花を咲かせてみませんか。

期間:4月1日〜5月31日
場所:囲炉裏
時間:15:00〜17:00
(*仕入れの状況により変更の可能性あり。)

  • 界 アルプススタッフ

    界 アルプスのスタッフが、施設の最新情報や信州の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE