大峰高原の七色大カエデ

2019.09.25

朝晩の寒暖差が激しい今日この頃。
いよいよ秋が近づき、界 アルプスの中庭の木々も色づいて参りました。

本日は界 アルプスのある大町市のお隣、池田町の大峰高原の七色大カエデをご紹介します。

上に掲載いたしました写真は昨年の10月15日の写真です。
この時の大カエデはまさに「七色」と言わんばかりに、赤・黄・緑が入り混じった色でした。
少し遠めの位置から撮っておりますので小さく見えますが、実際は近くまで行くことができ、
見上げるほど大きいカエデの木です。

毎年色付き方が変わり、同じ年でも時期により全く違った姿を見せてくれる七色大カエデ。
その時にしか味わえない姿を是非皆様ご覧になってください。

また、七色大カエデから大町市側に数分車を走らせると一回り小さい中カエデもございます。
こちらは昨年の11月5日に撮影したものですが、真っ赤に紅葉しています。

中カエデの右隣には、通称「新カエデ」も綺麗なオレンジ色に染まっています。
是非大カエデと併せてお楽しみくださいませ。

※尚こちらの大カエデは個人の私有物のため、写真の無断転載はお止め下さい。
今回は特別に許可を得て写真を掲載しております。

  • 界 アルプススタッフ

    界 アルプスのスタッフが、施設の最新情報や信州の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE