立山黒部アルペンルートの紅葉スポット

2019.09.20

夏の暑さもやわらぎ、少しずつ季節は秋に移り変わってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たち界 アルプスのある長野県大町市は、北アルプスに抱かれた自然豊かな地です。

10月頃になりますと、山の木々は燃えるように色付き、秋の訪れを伝えてくれます。

そこで今回は、界アルプスからほど近い立山黒部アルペンルートのおすすめ紅葉スポットを
いくつか紹介したいと思います!

① 黒部ダム

界 アルプスから車で約15分の扇沢駅から電気バスに乗り、トンネルを抜けるとすぐに黒部ダムに到着です。

スケールの大きい人工物と大自然のバランスが大変素晴らしく、10月15日までは大迫力の放水も行われていますので、放水と立山連峰の紅葉を同時に楽しむことができます。
一見の価値があります!

② 立山ロープウェイ

黒部平から大観峰までの道のりは、ロープウェイで移動。
このロープウェイは、支柱が一本もありません。そのため、前を遮るものは無く、展望は抜群です!

10月頃には山の上には雪が降り、中間層は紅葉に、眼下の山々は綺麗な緑と、山岳ならではの「三段紅葉」を見ることができます。
移動も楽しいアルペンルートですね。

③ 室堂

立山黒部アルペンルートの最高地点である室堂は、浄土山、雄山、別山などの3000m級の山々に囲まれた鉢型の地です。

標高が高いので、下界よりも紅葉の色付は早く、9月下旬から10月中旬頃には、山々の紅葉を見ることができます。
こちらの三段紅葉もとても綺麗です!

天気が良ければ、みくりが池は鏡のように山と空を映し出し、天気が悪くても、天然記念物のライチョウに会えるチャンスです!

今年の秋は、立山黒部アルペンルートに紅葉を見に行ってはいかがでしょうか。

  • 界 アルプススタッフ

    界 アルプスのスタッフが、施設の最新情報や信州の四季、周辺のイベントなどをお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE