紅葉を愛でながら津軽文化に触れる

秋のご滞在 2017

2017年秋、界 津軽では離れ客室にて、紅葉を愛でながら津軽文化に触れることができる「津軽こぎんの間 紅葉滞在プラン」をご用意しました。また、大浴場の大きな窓の縁に「こぎん幻燈」が登場し、ライトアップされた紅葉をお楽しみいただけます。この時期だけの紅葉滞在をご満喫ください。
実施期間:2017年9月1日~11月30日

「津軽こぎんの間 紅葉滞在プラン」誕生

2017年10月10日~11月15日の期間限定で、紅葉を愛でながら、津軽文化に触れる「津軽こぎんの間 紅葉滞在プラン」をご用意いたしました。1室限定の客室「津軽こぎんの間 離れ悠庵(ゆうあん)」には専用の庭園があり、紅葉を存分にご堪能いただけます。また、この庭園を背景に演奏される津軽三味線の音色に耳を傾けながら、客室内に散りばめられたりん ごや地酒、こぎん刺しの設えなど津軽の名産物と共に、紅葉を愛で、津軽の伝統文化を感じる贅沢な時間をお過ごしください。

期間
2017年10月10日~11月15日
場所
津軽こぎんの間 離れ悠庵
料金
1泊2食付 50,000円~
予約方法
専用プランにて7日前までにお申込みください

「こぎん幻燈」と眺める紅葉風呂

2017年秋、大浴場の大きな窓の縁に、津軽こぎん模様を光で投影する「こぎん幻燈」が登場いたします。 窓からはライトアップされた紅葉を望むことができ、こぎん幻燈と合わさると、まるで一枚の絵画のよう。湯面にも紅葉が映り込み、幻想的な眺めとご入浴をお楽しみいただけます。

期間
2017年10月中旬~11月15日
紅葉の見ごろ 例年10月中旬~中旬
時間
15:00~25:00  5:00~11:30
場所
大浴場
料金
無料

最高峰のマグロを堪能する「大間のマグロ 会席」

豊かな漁場に囲まれ、贅沢な海産物が揃う青森県。とりわけ津軽海峡で獲れた大間産マグロは「黒いダイヤ」と呼ばれ、 名実ともに鮪の最高峰と言われています。その大間のマグロを使った秋の特別会席は、素材の味をそのままお楽しみいただくお造り、赤身や中トロの握り寿司など、この時期だけの大間マグロを存分に味わえる会席をどうぞご堪能ください。

提供期間
2017年9月1日~2月28日(12月29日~1月3日を除く)
料金
1泊2食付 29,000円~

360°紅葉パノラマ 八甲田山ロープウェイ

界 津軽から車で60分、十和田八幡平国立公園にある八甲田ロープウェイでは、360°の紅葉パノラマを眺める空旅をご体験いただけます。見晴らしの高台からは津軽平野、陸奥湾、遠くは北海道までも見渡せることも。9月下旬頃から山頂付近が色づき始め、10月中旬まで紅葉をお楽しみいただけます。眼下に広がる紅葉を独り占めできる贅沢な時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

紅葉の見頃
2017年10月上旬~中旬頃予定
料金
大人 片道 1,180円・往復 1,850円

弘前城 菊と紅葉まつり

八甲田や白神山地の山々が色づきはじめると、弘前公園も1,000本の楓、2,600本の桜が深紅に染まり、城下町に秋の訪れを教えてくれます。 弘前城4大祭りの1つ「弘前城 菊と紅葉まつり」では、青空と紅葉のコントラストに、丹精込めて造られた大輪の菊花が咲き誇り、風情ある弘前の秋を存分にご堪能いただけます。

期間
2017年10月20日~11月12日 開催予定
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 青森旅に、来ました。

    Discover AOMORI
  • 津軽文化と雪に触れる

    冬のご滞在 2017-2018
  • FLY TO KAI

    航空券付プランで旅をお得に